過去問.com

保育士試験 平成25年度(2013年) 社会福祉  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、社会福祉の理念に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 生活保護の最低生活基準を意味するばかりでなく、国家が全ての国民の最低限の生活を保障すべきであるという理念を示すのが、ナショナルミニマムである。
B 利用者の自己決定を尊重し、利用者の持つ潜在的な力を強化することの重要性を示す理念が、アドボカシーである。
C ノーマライゼーションは、福祉サービスの利用者の生活条件を可能な限り普通(ノーマル)な状態に近づけることを目指す理念であり、利用者をノーマルにすることではない。
D クオリティ・オブ・ライフは、生活の質的向上を目指す理念としては生活の充実感、人生の達成感などを示す概念である。

 1 . 
A○  B○  C×  D×
 2 . 
A○  B×  C○  D○
 3 . 
A×  B○  C○  D×
 4 . 
A×  B○  C×  D○
 5 . 
A×  B×  C○  D○
この問題の解説(4件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
8

正解は2です。

A ○
適切な記述です。
ナショナルミニマムとは19世紀末にイギリスのウェッブ夫妻によって提唱された概念で、「国民生活環境最低基準」などと訳されます。

B ×
設問の理念はアドボカシ―ではなくエンパワメントです。
アドボカシ―は「代弁」という意味で、権利の主張を自分ですることが難しい高齢者や障害者にかわって、援助者がサービス向上を求める行動のことです。

C ○
適切な記述です。
ノーマライゼーションはデンマークの知的障害者の親の会による運動からうまれたといわれ、スウェーデンのニィリエによって定義されています。

D ○
適切な記述です。
クオリティオブライフは、QOLと頭文字をとって略されることもあります。

2015/01/24 08:18
ID : qbkbkyvwno
5

解答は、2です。
A 適切である。ナショナルミニマムとは、国家が全ての国民に最低限の生活を保障すべきであるという考え方である。
B 不適切である。アドボカシーとは、高齢者や子どもなど社会的に弱い立場にあって自分の意思を主張できない人に代わって、その人の意思を代弁すること。
C 適切である。
D 適切である。クオリティ・オブ・ライフは、QOL
のことで生活の質と訳される。

2014/11/27 23:08
ID : bbupnepwx
2

A:正しい。ナショナルミニマムは国家が国民に対して生活の最低基準を保障することです。シビルミニマム 生活者の視点から最低生活を考える視点です。

B:誤り。エンパワメントの説明が書かれています。アドボカシーは権利擁護を意味します。

C:正しい。ノーマライゼーションはデンマークのバンクミケルセンが提唱。

D:正しい。クオリティオブライフは略してQOLとなります、逆にADLは日常生活動作を意味します。

よって○×○○となり選択肢2が正解となります。

2016/02/13 15:27
ID : hsnwmpnfe
2

正解は 2です。

B…× 利用者の自己決定を尊重し、利用者の持つ潜在的な力を強化することの重要性を示す理念とは、エンパワメントと呼ばれています。アドボカシーとは、子ども自らが声を発し、それを援助過程に生かすための側面的な支援および代弁する活動です。

2016/01/14 16:44
ID : vvenfoax
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。