過去問.com

保育士試験 平成25年度(2013年) 保育の心理学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、老年期の発達についての記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A エリクソン(Erikson, E.H.)によると、老年期の発達課題は「統合対絶望」である。
B アイデンティティの再構築は、老年期特有のものである。
C 知的能力の低下を防ぐために、日常生活で知的活動を行うことが有効である。

 1 . 
A○  B○  C×
 2 . 
A○  B×  C○
 3 . 
A×  B○  C○
 4 . 
A×  B○  C×
 5 . 
A×  B×  C○
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
9

正解は2です。

A ○
適切な記述です。
エリクソンは人生を8つの段階に分けて、発達課題を理論づけました。覚えておく必要があります。
老年期は生涯最後の段階で今までを振り返り楽しむ時期ですが、達成感がないと、ときに絶望に直面してしまいます。しかし、それを認めつつ発達していく段階となります。

B ×
アイデンティティの再構築は老年期よりもむしろ、青年期の特徴であるといわれています。

C ○
適切な記述です。

2015/01/29 11:59
ID : qbkbkyvwno
1

正解は2です。

Bが×・・・アイデンティティの再構築は青年期の特徴であるが、青年期だけでなく生涯にわたり何度も起こり、老年期特有のものではありません。

2016/02/17 11:49
ID : vvenfoax
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。