過去問.com

保育士試験 平成25年度(2013年) 保育の心理学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、知能についての記述である。( A )・( B )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

( A )は、さまざまな文化的領域で発揮されるオ能についての考察などから、複数の独立した領域からなる知能の構成体を考え、( B )理論を提唱した。そこでは、言語的知能や論理数学的知能のほか、音楽的知能、空間的知能などがあげられている。単に現象を説明するための理論ではなく、教育への応用まで射程にいれた実践的な理論の構築をめざしていることが特徴といえる。

 1 . 
Aガードナー(Gardner, H.)    B境界性知能
 2 . 
Aガードナー(Gardner, H.)    B多重知能
 3 . 
Aサーストン(Thurstone, L.L.)  B絶対知能
 4 . 
Aサーストン(Thurstone, L.L.)  B多重知能
 5 . 
Aサーストン(Thurstone, L.L.)  B境界性知能
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
13

正解は2です。

A ガードナー
B 多重知能

この設問は、ハーバード大学教授のハワード・ガードナーが提唱した「多重知能(Multiple Intelligences)理論」についての説明です。この理論では知能は単一ではなく、複数の知能から成り立っていると考えています。
具体的には、「音楽・リズム知能」「対人的知能」「論理・数学的知能」「博物学的知能」「視覚・空間的知能」「内省的知能」「言語・語学知能」「身体・運動感覚知能」の8種類です。

2015/01/29 23:33
ID : qbkbkyvwno
2

正解は2です。

この説明は、知能は単一ではなく、複数の知能から成り立っているという、ハーバード大学教授のハワード・ガードナーが提唱した「多重知能理論」です。
複数の知能とは、「音楽・リズム知能」「対人的知能」「論理・数学的知能」「博物学的知能」「視覚・空間的知能」「内省的知能」「言語・語学知能」「身体・運動感覚知能」です。

2016/02/17 12:25
ID : vvenfoax
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。