過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第11186問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の文は、現代社会における子どもの発達と保育の課題についての記述である。( A )~( D )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

( A )の影響下に育った親たちは、親になる前に幼い子どもと接する経験が少ないことから、育児性や( B )が形成されず、親になったときに戸惑いなどを感じやすくなる。このことは、( C )の背景の一つと考えられている。
このような社会的状況にあって、保育所は入所する子どもを保育するとともに、入所する子どもの( D )に対する支援や地域の子育て家庭に対する支援等の役割を担っている。

【語群】
ア 国際化  イ 親準備性  ウ 保護者   エ 8か月不安
オ 少子化  カ 幼児性   キ 育児不安  ク 連携機関
   1 .
Aア  Bイ  Cエ  Dク
   2 .
Aア  Bカ  Cエ  Dウ
   3 .
Aオ  Bイ  Cエ  Dク
   4 .
Aオ  Bイ  Cキ  Dウ
   5 .
Aオ  Bカ  Cキ  Dク
( 保育士試験 平成25年(2013年) 保育の心理学 問96 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
18
評価しない
正解は4です。

A オ:少子化
B イ:親準備性
C キ:育児不安
D ウ:保護者

少子化がすすむ中で、孤独を感じたり、親としての準備が整わないまま子育てをする人が増えています。育児に不安を抱える保護者のケアもまた、保育所に求められる役割です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
5
評価しない
正解は4です。

少子化は育児不安につながります。これらを念頭に置き、保護者支援や家族支援を行うことも保育所の役割です。

以下は語群からの重要語彙の解説です。

イ:親準備性
親になる前の思春期から青年期の、子育てに関する知識や技能、子どもへの関心や親になろうとする態度のことを指します。中学から高校生の時期に発達します。

エ:8か月不安
8か月前後の乳児は、特定の人、特に母親の姿が見えなくなると不安で泣いたり、後追いをしたりすることが増えます。これは6カ月前後から始まる人見知りがさらに激しくなった状態です。このことは乳児の成長でもあり、母親との愛着ができている証です。

評価後のアイコン
評価する
4
評価しない
正解は4です。

育児に不安を抱える保護者のケアも保育所に求められる支援です。少子化がすすみ、孤独だと感じたり、親になる準備がないまま子育てをしている保護者が増えています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。