過去問.com

保育士試験 平成25年度(2013年) 保育の心理学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

【事例】
5歳男児。睡眠中に突然叫び声をあげて立ち上がり、強い不安、息苦しさ、死にそうな感じなどを訴える。しかしこの時覚醒させることは困難で、あとではっきり覚醒した際にそのことを聞いても、本人は覚えていない。

【設問】この子どもで最も疑われる精神医学的問題を一つ選びなさい。

 1 . 
悪夢
 2 . 
睡眠発作
 3 . 
夜驚症
 4 . 
夢遊病
 5 . 
睡眠麻痺
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
11

正解は3の夜驚症です。
夜驚症には、夜中に興奮して叫んだり泣きだしたりするのに、完全には目が覚めず、翌朝はそのことを覚えていないという特徴があります。

いずれの選択肢も睡眠障害に関するものです。

1の悪夢では、夜驚症とは違い細部まで記憶が残ります。

2の睡眠発作は、昼間に強烈な眠気に襲われて居眠りをしてしまう症状のことです。

4の夢遊病は、眠ったまま歩きまわったり活動をしてしまうことです。

5の睡眠麻痺は、金縛りの医学的専門用語です。

2015/01/30 00:01
ID : qbkbkyvwno
1

正解は3です。
夜驚症は、入眠後30分~2時間ほどで、突然泣き叫び騒ぐことをいいます。夜泣きに近いですが、あやしても反応がありません。翌朝覚えていないことが特徴です。

2016/03/02 10:51
ID : vvenfoax
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。