過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第11208問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の文は、乳幼児の生活と保育に関する記述である。不適切な記述の組み合わせを一つ選びなさい。

A 乳幼児をあやそうとして、わきの下を持って強く前後に揺らしたり、放り上げたりすることは危険なので行ってはならない。
B 生後1か月を過ぎたら、戸外の空気に触れさせ積極的に日光浴をさせる。
C おむつを取り替えるときは、両足を垂直に持ち上げ手早く替える。
D 新生児はベビーバスで沐浴させるが、生後1か月を過ぎたら、普通の浴槽に入れて構わない。
E ハイハイをはじめるころからの乳児は動きが活発になるので、衣服は大人より1枚少なめが望ましい。
   1 .
A B
   2 .
B C
   3 .
B D
   4 .
C E
   5 .
D E
( 保育士試験 平成25年(2013年) 子どもの保健 問118 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
23
評価しない
正解は2です。

A ○
乳幼児を激しく揺らすと脳内出血(揺さぶられっこ症候群)を起こしやすいので危険です。放り上げるような行為も落としてしまうリスクを考えると大変に危険です。

B ×
「積極的に日光浴をさせる」という記述は不適切です。強い日差しは避けなければなりません。また、体調や天候を見て、短時間から慣らしていくべきです。

C ×
足を垂直に持ち上げると股関節脱臼を起こしやすいといわれています。おむつ交換の際は、お尻を持ち上げることがポイントです。

D ○
新生児を感染から防ぐため生後1カ月まではベビーバスの使用がすすめられていますが、生後1か月ころから大人と一緒に入浴する家庭が多いようです。

E ○
生後半年を過ぎたころの乳児はよく動くようになり代謝も活発で汗をかきやすいので、大人より1枚少なめがよいといわれています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
8
評価しない
正解…2
B:乳児の積極的な日光浴は推奨されない.
C:脱臼のおそれがあるので、両足を垂直に持ち上げてはならない.
評価後のアイコン
評価する
2
評価しない
正解は2です。

A 適切な記述です。乳児を強く揺さぶることにより、脳内出血を起こし最悪の場合、死に至ります。危険なので絶対にしてはいけません。

B 強い日差しを長時間浴びるのは子どもの皮膚に大きな負担を与えます。積極的に行うのではなく、様子を見ながら少しずつ行うのが良いです。

C 両足を垂直に持ち上げると股関節脱臼を起こす危険があるので、足ではなくお尻を持ち上げるようにしましょう。

D 適切な記述です。感染症を防いだり衛生のために生後1ヶ月まではベビーバスで入浴するようにします。

E 適切な記述です。乳児は大人と比べ代謝が活発なので、衣服は大人より1枚少なめに着せる方が良いです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。