過去問.com

保育士試験 平成25年度(2013年) 子どもの食と栄養  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、幼児期の摂食機能と食行動に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 12~18か月頃は、手づかみ食べが上手になるとともに、食具を使った食べる動きを覚える。
B おおむね2歳では、基本的運動機能や指先の機能が発達する。それに伴い、食事など身の回りのことを自分でしようとする。
C 最初の永久歯の萌出は、3歳頃である。
D 幼児期には、睡眠、食事、遊びといった活動にメリハリが出てくるので、一生を通じての食事リズムの基礎を作る重要な時期になる。

 1 . 
A○  B○  C○  D×
 2 . 
A○  B○  C×  D○
 3 . 
A○  B×  C○  D×
 4 . 
A×  B○  C×  D○
 5 . 
A×  B×  C○  D○
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
5

正解は2です。

A ○
適切な記述です。

B ○
適切な記述です。

C ×
最初の永久歯の萌出は6~7歳です。

D ○
適切な記述です。

2015/04/26 23:40
ID : qbkbkyvwno
4

正解…2
C:最初の永久歯の萌出は6歳ごろである.

2014/10/22 14:46
ID : smkxadbxwc
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。