過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第11228問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の文は、子どもの疾病や症状と食生活に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 乳糖不耐症は、先天性代謝異常症のひとつであり、生後早期にマススクリーニングにより発見し、適切なミルクを与えるなど治療を行えば、心身ともに正常に発育できる。
B 同量の母乳と育児用ミルク(調製粉乳を13%で調乳したミルク)を比較すると、ビタミンKの含有量は、母乳のほうが豊富である。したがって、母乳育児は乳児ビタミンK欠乏性出血症の予防に役立つ。
C 食物繊維は、腸の嬬動運動を促進する作用があるので、幼児の便秘の際には、食物織維を食事に取り入れるとよい。
D 口内炎では、舌ざわりがよく滑らかな食品、飲み込みやすい食品を与える。味つけは薄味とし、塩味や酸味の強い食品を避ける。
   1 .
A○  B○  C○  D×
   2 .
A○  B○  C×  D○
   3 .
A○  B×  C○  D○
   4 .
A×  B○  C×  D○
   5 .
A×  B×  C○  D○
( 保育士試験 平成25年(2013年) 子どもの食と栄養 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
29
評価しない
正解は5です。

A ×
乳糖不耐症はマススクリーニングの対象ではありません。
乳糖を分解する酵素がないため、普通のミルクでは下痢などを起こしやすい状態のことをいいます。

B ×
ビタミンKが少ないのは母乳です。育児用ミルクには、ビタミンKが加えられています。

C ○
適切な記述です。

D ○
適切な記述です。
刺激物は避け、栄養バランスのとれた食事を心がけます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
10
評価しない
正解…5
A:新生児マススクリーニングの該当症状に乳頭不耐症は含まれない.
B:母乳にはビタミンKがあまり含まれず、育児用ミルク等で経口投与する.
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
正解は5です。

A 乳糖不耐症は、乳糖を消化するための酵素が体内で作られないために下痢や腹痛を起こしてしまう病気で、先天性のものと後天性のものがあります。ますスクリーニングは先天性の異常を調べるものですが、乳糖不耐症は対象になりません。

B 育児用ミルクにはビタミンKが含まれています。

C 適切です。

D 適切です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。