過去問.com

保育士試験 平成25年度(2013年) 子どもの食と栄養  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、子どもの疾病や症状と食生活に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 乳糖不耐症は、先天性代謝異常症のひとつであり、生後早期にマススクリーニングにより発見し、適切なミルクを与えるなど治療を行えば、心身ともに正常に発育できる。
B 同量の母乳と育児用ミルク(調製粉乳を13%で調乳したミルク)を比較すると、ビタミンKの含有量は、母乳のほうが豊富である。したがって、母乳育児は乳児ビタミンK欠乏性出血症の予防に役立つ。
C 食物繊維は、腸の嬬動運動を促進する作用があるので、幼児の便秘の際には、食物織維を食事に取り入れるとよい。
D 口内炎では、舌ざわりがよく滑らかな食品、飲み込みやすい食品を与える。味つけは薄味とし、塩味や酸味の強い食品を避ける。

 1 . 
A○  B○  C○  D×
 2 . 
A○  B○  C×  D○
 3 . 
A○  B×  C○  D○
 4 . 
A×  B○  C×  D○
 5 . 
A×  B×  C○  D○
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
18

正解は5です。

A ×
乳糖不耐症はマススクリーニングの対象ではありません。
乳糖を分解する酵素がないため、普通のミルクでは下痢などを起こしやすい状態のことをいいます。

B ×
ビタミンKが少ないのは母乳です。育児用ミルクには、ビタミンKが加えられています。

C ○
適切な記述です。

D ○
適切な記述です。
刺激物は避け、栄養バランスのとれた食事を心がけます。

2015/04/29 17:22
ID : qbkbkyvwno
6

正解…5
A:新生児マススクリーニングの該当症状に乳頭不耐症は含まれない.
B:母乳にはビタミンKがあまり含まれず、育児用ミルク等で経口投与する.

2014/10/22 15:29
ID : smkxadbxwc
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。