過去問.com

保育士試験 平成24年度(2012年) 小児栄養  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の【I群】のビタミンと、【II群】の内容を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【I群】
A ビタミンB1
B ビタミンB2
C ビタミンC
D ビタミンE
E ナイアシン

【II群】
ア 水溶性ビタミン。エネルギー代謝に関与するビタミンであり、欠乏症としてペラグラが知られている。
イ 脂溶性ビタミン。細胞膜の酸化防止作用をもつ。
ウ 水溶性ビタミン。糖質のエネルギー代謝に関与し、代表的な欠乏症は脚気である。
エ 水溶性ビタミン。体内ではコラーゲンの生成と維持に関与する。
オ 水溶性ビタミン。エネルギー代謝に関与し、代表的な欠乏症として、口内炎、舌炎、口角炎などがある。

 1 . 
Aア  Bウ  Cオ  Dエ  Eイ
 2 . 
Aウ  Bア  Cオ  Dイ  Eエ
 3 . 
Aウ  Bオ  Cエ  Dイ  Eア
 4 . 
Aオ  Bア  Cエ  Dウ  Eイ
 5 . 
Aオ  Bエ  Cウ  Dイ  Eア
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

【正解】 3

A‐ウ ビタミンB1
水溶性ビタミンで、糖質の代謝に用いられます。
不足すると脚気や神経炎などの症状を生じるといわれています。

B‐オ ビタミンB2
水溶性ビタミンで、糖質・脂質・タンパク質の代謝に欠かせません。
欠乏すると、口内炎、舌炎、口角炎などがあらわれます。

C‐エ ビタミンC
水溶性ビタミンで、コラーゲンの生成と維持にかかわります。
欠乏すると壊血症を発症するといわれています。

D‐イ ビタミンE
脂溶性ビタミンで、細胞膜の酸化防止作用をもちます。
過剰に摂取した場合、骨粗しょう症になるリスクが高くなるといわれています。

E‐ア ナイアシン
水溶性ビタミンで、脂肪・炭水化物・タンパク質などの代謝にかかわります。
欠乏すると、ペラグラになるといわれています。

2015/09/11 02:00
ID : kcqnaguv
1

正解…「3」
A(ビタミンB1)ーウ(水溶性ビタミン。糖質のエネルギー代謝に関与し、代表的な欠乏症は脚気である。)
小麦はいがや豚ヒレ肉に多く含まれます。

B(ビタミンB2)ーオ(水溶性ビタミン。エネルギー代謝に関与し、代表的な欠乏症として、口内炎、舌炎、口角炎などがある。)  
牛肉・豚肉(特に肝臓)に多く含まれます。

C(ビタミンC)ーエ(水溶性ビタミン。体内ではコラーゲンの生成と維持に関与する。)  
生のピーマンやブロッコリーに多く含まれます。

D(ビタミンE)ーイ(脂溶性ビタミン。細胞膜の酸化防止作用をもつ。)
植物油や小麦胚芽に多く含まれます。

E(ナイアシン)ーア(水溶性ビタミン。エネルギー代謝に関与するビタミンであり、欠乏症としてペラグラが知られている。)
かつおやまぐろに多く含まれます。

2014/11/26 01:46
ID : fvejmypcpz
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。