過去問.com

保育士試験 平成24年度(2012年) 小児栄養  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、幼児期の発育とカルシウム摂取に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 「授乳・離乳の支援ガイド」(平成19年:厚生労働省)によると、「咀しゃく機能は、奥歯が生えるにともない乳歯の生え揃う2歳ごろまでに獲得される。」とされている。
B カルシウムは、骨格や骨の形成のために不可欠な栄養素である。「日本人の食事摂取基準(2010年版)」では、3~5歳のカルシウムの食事摂取基準(推奨量:mg/日)は、男性女性とも700である。
C 「日本食品標準成分表2010」(文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告)によると、「普通牛乳」は、カルシウムと、カルシウムの吸収を促進するビタミンDが豊富であり、カルシウムの吸収を妨げるリンは含まれていない。
D 「6つの基礎食品」では、牛乳・乳製品は、第1群(類)に分類されている。

 1 . 
A○  B○  C○  D×
 2 . 
A○  B○  C×  D○
 3 . 
A×  B○  C×  D○
 4 . 
A×  B×  C○  D○
 5 . 
A×  B×  C×  D×
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
5

正解…「5」 すべて✕

A 「授乳・離乳の支援ガイド」(平成19年:厚生労働省)によると、「咀しゃく機能は、奥歯が生えるにともない乳歯の生え揃う“2歳6ヶ月~3歳6ヶ月”ごろまでに獲得される。」とされています。
奥歯が生え始める1歳半頃は、まだ噛む力は強くありません。

B 「日本人の食事摂取基準(2010年版)」では、3~5歳のカルシウムの食事摂取基準(推奨量:mg/日)は、男性で“600”、女性で“550”と記されています。

C 「日本食品標準成分表2010」(文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告)によると、「普通牛乳」にビタミンDはほぼ含まれておらず、リンやカリウム、カルシウムが多く含まれています。

D 「6つの基礎食品」によると
第1群(魚・肉・大豆など)
第2群(牛乳・乳製品・海草など)
第3群(緑黄色野菜)
第4群(淡色野菜・果物)
第5群(穀類・イモ類・砂糖)
第6群(油脂類脂肪の多い食品)
と記されています。

2014/11/26 12:03
ID : fvejmypcpz
1

【正解】 5

A ×
「Ⅱ 離乳編」「[3] 離乳の支援のポイント」「3 離乳の完了」を参照
「咀しゃく機能は、奥歯が生えるにともない乳歯の生え揃う“3歳ごろ”までに獲得される。」とあります。

B ×
p.284「小児(3~5歳)の推定エネルギー必要量」参照
3~5歳のカルシウムの食事摂取基準(推奨量:mg/日)は、男性“600”女性“550”とあります。

C ×
「日本食品標準成分表2010」(文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告)の
「13 乳類」の表を見ると、リンは普通牛乳100g当たり93mg含まれています。

D × 
「6つの基礎食品」では、牛乳・乳製品は、“第2群(類)”に分類されています。
第1群は魚・肉・たまご・大豆、第3群は緑黄色野菜、第4群はその他の野菜・果物、第5群は米・パン・麺・いも、第6群は油脂が主な食品です。

2015/09/11 17:14
ID : kcqnaguv
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。