過去問.com

保育士試験 平成23年度(2011年) 児童福祉    保育士 過去問 | 無料の過去問題

問題

次の文のうち、保健所の主たる業務として「児童福祉法」に規定されていないものを一つ選びなさい。

 1 . 
児童の保健について、正しい衛生知識の普及を図ること。
 2 . 
児童の健康相談に応じ、又は健康診査を行い、必要に応じ、保健指導を行うこと。
 3 . 
身体に障害のある児童及び疾病により長期にわたり療養を必要とする児童の療育について、指導を行うこと。
 4 . 
児童福祉施設に対し、栄養の改善その他衛生に関し、必要な助言を与えること。
 5 . 
学校教育に協力し、児童の健康の増進と発達の促進について助言すること。
この保育士 過去問の解説(2件)
2

正解は 5 です。

「児童福祉法」第12条の6です。
5の規定はありません。

保健所とは地域住民の健康や衛生を支える公的機関の一つであり、地域保健法に基づき都道府県、政令指定都市、中核市その他指定された市又は特別区が設置します。

2014/10/17 15:22
ID : qvdgrpbwjc
付箋メモを残すことが出来ます。
0

児童福祉法 第12条の6(保健所の業務)に記載されています。

保健所はこの法律の施行に関し主として次の業務を行うものとする。
一 児童の保健について正しい衛生知識の普及を行うものとする。

二 児童の健康相談に応じ又は健康診査を行い必要に応じ保健指導を行うこと。

三 身体に障害のある児童及び疾病により長期に渡り療養を必要とする児童の療育について指導を行うこと。

四 児童福祉施設に対し栄養の改善その他衛生に関し必要な助言を与えること。

2 児童相談所長は相談に応じた児童、その保護者または妊産婦について保健所に対し保健指導その他の必要な協力を求めることができる。

となっています。

以上により選択肢5が正解となります。

2016/04/23 21:13
ID : hsnwmpnfe
border line
過去問.com 保育士試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この保育士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。