過去問.com

保育士試験 平成23年度(2011年) 小児保健  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の疾患は、節足動物媒介感染症である。「蚊」が媒介しない感染症の組み合わせを一つ選びなさい。

A マラリア
B デング熱
C ライム病
D 西ナイル熱
E 発疹チフス

 1 . 
A C
 2 . 
A D
 3 . 
B D
 4 . 
B E
 5 . 
C E
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

正解は5です。

Cの「ライム病」を媒介するのは、マダニです。主に山間部でのアウトドアで感染します。感染すると皮膚に特徴的な紅斑が現れ、発熱、筋肉痛などが起こり、まれに脳や神経の機能不全に至ることもあります。

Eの「発疹チフス」を媒介するのは、シラミやダニです。感染すると発熱や、全身に広がる発疹がみられ、重症になると意識障害が起こります。不衛生な地域で起こりやすく、戦時下に世界で流行しました。現在の日本では、ほとんど発生していません。

Aのマラリア、Bのデング熱、Dの西ナイル熱は、すべて蚊が媒介する伝染病です。

2014/11/26 12:24
ID : qbkbkyvwno
0

正解は5です。

Cが×…ライム病は、野鼠や小鳥などを保菌動物とし、野生のマダニによって媒介されます。

Eが×…発疹チフスは、シラミやダニによって媒介されます。

2016/05/13 15:31
ID : vvenfoax
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。