過去問.com

保育士試験 平成23年度(2011年) 小児保健  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、予防接種の副反応に関する記述である。最も不適切な記述を一つ選びなさい。

 1 . 
百日せき・ジフテリア・破傷風三種混合ワクチン(DPT三種混合ワクチン)の接種では、接種部位が接種翌日から1週間後にかけて発赤、腫脹、硬結をきたしやすいが、一般的には心配ないことが多い。
 2 . 
BCGワクチンの接種では、接種後10日くらいしてから針の跡に小さな発赤や水泡ができ、化膿することもあるが、その後小さなかさぶたになって、数か月後~数年後に消失することが多い。
 3 . 
麻しん・風しん混合ワクチンの接種では、接種後4日~2週間の間に発熱や発疹が数%~20%みられる。
 4 . 
インフルエンザHAワクチンの接種では、接種部位が赤く腫れる程度で、発熱や頭痛などの副反応は少ない。
 5 . 
水痘ワクチンの接種では、健常者でも発熱や局所の発赤などの副反応がみられやすい。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
3

正解は5です。

5は不適切な記述です。「水痘ワクチン」に関しては、健康であれば、副反応はほとんどみられません。

※1のDTP3種混合ワクチンは、2012年に不活化ポリオワクチン(IPV)が加わり、現在は4種混合ワクチン(DTP-IPV)となっています。

2014/11/26 12:36
ID : qbkbkyvwno
0

正解は5です。

「水痘ワクチン」は、健康な小児では、副反応の報告はほとんどありません。

2016/05/13 15:34
ID : vvenfoax
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。