保育士試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

保育士の過去問 第11557問 出題

問題

次の文のうち、「保育所保育指針」第3章「保育の内容」のオ「表現」における(ア)「ねらい」の記述として正しいものを○、誤ったものを×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 明るく伸び伸びと表現し、充実感を味わう。
B 感じたことや考えたことを自分なりに表現して楽しむ。
C いろいろな物の美しさなどに対する豊かな感性を持つ。
D 身近な自然と触れ合う中で、様々な表現に対する幅広い感性を持つ。
E 生活の中でイメージを豊かにし、様々な表現を楽しむ。
 1 . 
A○  B○  C×  D○  E×
 2 . 
A○  B○  C×  D×  E○
 3 . 
A○  B×  C○  D×  E○
 4 . 
A×  B○  C○  D○  E×
 5 . 
A×  B○  C○  D×  E○

この保育士 過去問の解説(3件)

評価する
6
評価しない
正解は5です。

A ×
「ねらい」ではなく、「内容」に近い記述です。

B ○
適切な記述です。

C ○
適切な記述です。

D ×
「ねらい」ではなく、「内容」に近い記述です。

E ○
適切な記述です。

(ア)ねらい の項目は以下のようになっています。
1.いろいろな物の美しさなどに対する豊かな感性を持つ。
2.感じたことや考えたことを自分なりに表現して楽しむ。
3.生活の中でイメージを豊かにし、様々な表現を楽しむ。

評価後のアイコン
2015/03/05 15:19
ID : qbkbkyvwno
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
正解は【5】です。

A:× ねらいより内容に近い記述です。
B:○
C:○
D:× ねらいより内容に近い記述です。
E:○

保育所保育指針の中で、表現のねらいは

① いろいろな物の美しさなどに対する豊かな感性を持つ。
② 感じたことや考えたことを自分なりに表現して楽しむ。
③ 生活の中でイメージを豊かにし、様々な表現を楽しむ。
と記載されています。


「ねらい」とは、「保育所保育指針」の「保育の目標」をより具体的に表したものです。

「内容」とは、「ねらい」を達成するための事項を示したものです。

指導計画を立てる上で、現在の子どもの姿や発達の様子からねらいを定め、内容を広げていきます。
そのため、日常の保育の中で、現在の子どもの姿をよく観察し、ねらいを示して保育を行うことがとても大切です。

評価後のアイコン
2016/09/03 22:04
ID : qmbgxfyaa
評価する
2
評価しない
正解は5です。

保育所保育指針の第3章保育の内容 オ表現 (ア)ねらい には、下記のとおり記載されています。

①いろいろな物の美しさなどに対する豊かな感性を持つ。
②感じたことや考えたことを自分なりに表現して楽しむ。
③生活の中でイメージを豊かにし、様々な表現を楽しむ
評価後のアイコン
2016/04/05 17:10
ID : promcxmss
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。