過去問.com

保育士試験 平成23年度(2011年) 保育実習理論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、「保育所保育指針」第2章「子どもの発達」の2「発達過程」の一部である。これにあてはまる発達過程の区分として正しいものを一つ選びなさい。

基本的な運動機能が伸び、それに伴い、食事、排泄、衣類の着脱などもほぼ自立できるようになる。話し言葉の基礎ができて、盛んに質問するなど知的興味や関心が高まる。

 1 . 
おおむね6歳
 2 . 
おおむね5歳
 3 . 
おおむね4歳
 4 . 
おおむね3歳
 5 . 
おおむね2歳
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
3

正解は4です。

保育所保育指針の続きには以下のように記載されています。
「自我がよりはっきりしてくるとともに、友だちとの関わりが多くなるが、実際には同じ場所で同じような遊びをそれぞれが楽しんでいる平行遊びであることが多い。大人の行動や日常生活において経験したことをごっこ遊びに取り入れたり、象徴機能や観察力を発揮して遊びの内容に遊びの内容に発展性が見られるようになる。予想や意図、期待を持って行動できるようになる。」

2016/04/05 17:39
ID : promcxmss
0

正解は【4】です。

この記述はおおむね3歳の発達過程です。

保育所保育指針の中で、下記のように記載されています。

『基本的な運動機能が伸び、それに伴い、食事、排泄、衣類の着脱などもほぼ自立できるようになる。話し言葉の基礎ができて、盛んに質問するなど知的興味や関心が高まる。自我がよりはっきりしてくるとともに、友達との関わりが多くなるが、実際には、同じ遊びをそれぞれが楽しんでいる平行遊びであることが多い。大人の行動や日常生活において経験したことをごっこ遊びに取り入れたり、象徴機能や観察力を発揮して、遊びの内容に発展性が見られるようになる。予想や意図、期待を持って行動できるようになる。』

また、運動機能、基本的生活習慣の形成、言葉、ごっこ遊び、友達との関わりも記載されているので一緒に確認しておきましょう。

2016/09/04 15:37
ID : qmbgxfyaa
0

正解は4です。

記述の内容は、「おおむね3歳」にあたります。

おおむね何歳で、どんな発達過程なのか、保育所保育指針の内容をしっかりと確認しておきましょう。

2015/03/05 15:49
ID : qbkbkyvwno
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。