保育士試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

保育士の過去問 第11567問 出題

問題

次の文のうち、「保育所保育指針」第3章「保育の内容」のエ「言葉」の(イ)「内容」の記述として正しいものを○、誤ったものを×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 生活の中で必要な言葉が分かり、話す。
B 親しみを持って日常のあいさつをする。
C 日常生活の中で、文字などで遊ぶ楽しさを味わう。
 1 . 
A○  B○  C○
 2 . 
A○  B○  C×
 3 . 
A○  B×  C×
 4 . 
A×  B○  C○
 5 . 
A×  B○  C×

この保育士 過去問の解説(3件)

評価する
7
評価しない
正解は5です。

A ×
「話す」ではなく、正しくは「使う」です。

B ○

C ×
「遊ぶ」ではなく、正しくは「伝える」です。

☆保育所保育指針の内容について、しっかり把握しておきましょう。
評価後のアイコン
2015/03/05 15:55
ID : qbkbkyvwno
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
正解は【5】です。
A:× 話す⇒使う
B:○
C:×遊ぶ楽しさ⇒伝える楽しさ

保育所保育指針の中で言葉の内容の項目として下記のように記載されています。
①保育士等の応答的な関わりや話しかけにより、自ら言葉を使おうとする。
②保育士等と一緒にごっこ遊びなどをする中で、言葉のやり取りを楽しむ。
③保育士等や友達の言葉や話に興味や関心を持ち、親しみを持って聞いたり、話したりする。
④したこと、見たこと、聞いたこと、味わったこと、感じたこと、考えたことを自分なりに言葉で表現する。
⑤したいこと、してほしいことを言葉で表現したり、分からないことを尋ねたりする。
⑥人の話を注意して聞き、相手に分かるように話す。
⑦生活の中で必要な言葉が分かり、使う。
⑧親しみを持って日常のあいさつをする。
⑨生活の中で言葉の楽しさや美しさに気付く。
⑩いろいろな体験を通じてイメージや言葉を豊かにする。
⑪絵本や物語などに親しみ、興味を持って聞き、想像する楽しさを味わう。
⑫日常生活の中で、文字などで伝える楽しさを味わう。



評価後のアイコン
2016/09/04 16:17
ID : qmbgxfyaa
評価する
-1
評価しない
正解は5です。

保育所保育指針では12の項目があります。問題文の部分は、下記のように記載されています。

⑦生活の中で必要な言葉が分かり、使う。
⑧親しみを持って日常のあいさつをする。
⑫日常生活の中で、文字などで伝える楽しさを味わう。
評価後のアイコン
2016/04/05 17:46
ID : promcxmss
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。