保育士試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

保育士の過去問 第11569問 出題

問題

次の文は、「児童福祉施設最低基準」(平成23年4月1日現在)第7条の2の一部である。( A )~( C )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

児童福祉施設の職員は、法に定めるそれぞれの( A )を達成するために必要な知識及び( B )、維持及び( C )に努めなければならない
 1 . 
A施設の目的   B技能の修得  C向上
 2 . 
A施設の目的   B技術の修得  C向上
 3 . 
A子どもの育ち  B技能の修得  C自己研鑽
 4 . 
A子どもの育ち  B技術の修得  C自己研鑽
 5 . 
A施設の目的   B技能の修得  C自己研鑽

この保育士 過去問の解説(3件)

評価する
1
評価しない
正解は1です。

A 施設の目的
B 技能の修得
C 向上

※2011年に児童福祉施設最低基準は改正され、第7条の2の条文には「常に自己研鑽に励み」という記述が加筆されています。
評価後のアイコン
2015/03/05 15:59
ID : qbkbkyvwno
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は【1】です。

A 施設の目的
B 技能の修得
C 向上

(児童福祉施設の職員の知識及び技能の向上等)
第7条の2
児童福祉施設の職員は、法に定めるそれぞれの施設の目的を達成するために必要な知識及び技能の修得、維持及び向上に努めなければならない。

2児童福祉施設は、職員に対し、その資質の向上のための研修の機会を確保しなければならない。


平成23年6月17日に改正され、「常に自己研鑽に励み」という部分が書き加えられました。
評価後のアイコン
2016/09/14 17:34
ID : qmbgxfyaa
評価する
0
評価しない
正解は1です。

児童福祉施設最低基準は2011(平成23)年6月17日に改正され、「常に自己研鑽に励み」という部分が加筆されました。

評価後のアイコン
2016/06/08 11:27
ID : vvenfoax
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。