過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第17686問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、わが国の保育に関する法制度についての記述である。適切な記述を選びなさい。
 1 . 
「保育所保育指針」において、「保育所の保育は、子どもが現在を最も良く生き、望ましい未来をつくり出す力の基礎を培うために(中略)行わなければならない」とされている。
 2 . 
「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」(昭和23年厚生省令第63号)において、児童厚生施設には保育士を置かなければならないとされ、保育士の役割として、児童の自主性、社会性及び創造性を高め、もって地域における健全育成活動の助長を図ることが定められている。
 3 . 
「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」(昭和23年厚生省令第63号)では、「乳児院における養育は、乳幼児の心身及び社会性の健全な発達を促進し、その人格の形成に資することとなるものでなければならない」とされている。
 4 . 
「学校教育法」第22条において規定されている幼稚園の目的には、保育という用語は使用されていない。
 5 . 
「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」(昭和23年厚生省令第63号)において、「保育所における保育は、養護及び教育を一体的に行うことをその特性」とするとされている。
( 保育士試験 平成26年(2014年) 児童家庭福祉 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
16
評価しない
1 適切

2 不適切

 ×保育士 → ○児童の遊びを指導する者

 第三十八条に、定められており、第二項に社会福祉司、教諭の有資格者等、資格要件が列挙されている中に保育士も含まれています。

3 適切

4 不適切

 学校教育法第二十二条は幼稚園の目的を「幼稚園は、義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとして、幼児を保育し、幼児の健やかな成長のために適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目的とする。」としています。

5 適切
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
14
評価しない
適切な記述は、1,3,5です。

2が×…「保育士」ではなく、「児童の遊びを指導する者」を置かなければならないとされています。

4が×…「学校教育法」第22条には「幼稚園は、義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとして、幼児を保育し、幼児の健やかな成長のために適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目的とする。」と規定されており、保育という用語が使用されています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。