過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第17782問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文のうち、適切な記述を選びなさい。
 1 . 
「おおきなかぶ」は、ロシアの民話である。
 2 . 
「スーホの白い馬」は、新美南吉の創作である。
 3 . 
「ふるやのもり」は、イギリスの昔話である。
( 保育士試験 平成26年(2014年) 保育実習理論 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
12
評価しない
「おおきなかぶ」は「まだまだかぶは抜けません」のフレーズがこどもたちに人気のロシアの民話です。

2→「スーホの白い馬」は、モンゴルの民話です。日本では大塚勇三が絵本として出版したとされています。

3→「ふるやのもり」は鳥取県の民話です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
1.正しい。おおきなかぶ ロシア民話 Aトルストイ作です。

2.誤り。スーホの白い馬 モンゴルの民話。新美南吉は「ごんぎつね」で有名です。

3.誤り。ふるやのもり 日本の民話です。

このような童話や民話の作者などを問う問題も出ています。過去問題で取り上げられた作品は図書館で一読したりするのも良いかと思います。(作品は多くあり全てを把握するのは難しいですが・・・)
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
1→正しいです。
「おおきなかぶ」はロシア民話の一つで、1人ではできないことも、みんなで力を合わせると成し遂げることができることを教えてくれます。

2→誤りです、
「スーホの白い馬」はモンゴル民話の一つです。
新美南吉は「ごんぎつね」の作者です。

3→誤りです。
「ふるやのもり」は日本民話で、ふるやのもりとは古い屋根からの雨漏りのことです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。