過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第25174問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、地域をとらえる視点に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A  地域の教育力向上の策である放課後児童健全育成事業は、保護者の就労等の条件なしに、すべての小学校就学児童に遊び場及び生活の場を与えるものである。
B  相談援助において、地域を基盤とする援助システム構築の必要性は高まっている。
C  子どもたちと地域社会の交流は子どもたちの生活経験を豊かにし、人とかかわることの喜びや人への信頼感が醸成される。
D  保育所において、育児不安を持つ保護者に関しては希望に応じて個別の支援が必要となるが、さらに、子育て家庭の交流の場の提供まで行うことが望ましい。
 1 . 
(A)○  (B)○  (C)×  (D)○
 2 . 
(A)○  (B)×  (C)○  (D)○
 3 . 
(A)○  (B)×  (C)○  (D)×
 4 . 
(A)×  (B)○  (C)○  (D)○
 5 . 
(A)×  (B)○  (C)×  (D)×
( 保育士試験 平成28年(2016年)前期 社会福祉 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
4
評価しない
正解:4

A―×
B―〇
C―〇
D―〇

A.
放課後児童健全育成事業とは、保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校に就学している児童に対し、授業の終了後等に小学校の余裕教室や児童館等を利用して適切な遊び及び生活の場を与えて、その健全な育成を図るものです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
Aは×です。
放課後児童健全育成事業とは、保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校の子供たちに対し、授業の終了後に適切な遊び及び生活の場を提供して、健全な育成を図るものです。

Bは○です。
適切な記述です。
相談者の抱えている課題そのものだけに働きかけるのーでなく、生活全体に焦点をあてて、相談者が生活する地域において、本人と環境との相互作用を促進していくことが大切だと考えられています。

Cは○です。
適切な記述です。

Dは○です。
適切な記述です。

よって正解の組み合わせは4となります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。