過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第37286問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次のA ~ Eは、子どもの運動遊びに関する記述である。A ~ Eの記述を【語群】の用語と結びつけた場合の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

A  ボールを投げる
B  鬼ごっこで走って逃げる
C  平均台の上を歩いて渡る
D  マットの上で前転する
E  なわとびで二重跳びをする


【語群】
ア 平衡系動作 イ 移動系動作 ウ 操作系動作
   1 .
A:ア  B:ア  C:ア  D:イ  E:ウ
   2 .
A:ア  B:イ  C:ウ  D:ウ  E:イ
   3 .
A:ウ  B:ア  C:ウ  D:ウ  E:ア
   4 .
A:ウ  B:イ  C:ア  D:ア  E:ウ
   5 .
A:ウ  B:イ  C:ウ  D:イ  E:ウ
( 保育士試験 平成29年(2017年)後期・地域限定 保育の心理学 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
1
評価しない
アの平衡系動作というのは、体のバランスをとる動作のことをさします。

イの移動系動作というのは、身体を移動する動作のことをさします。

ウの操作系動作というのは、人や物を操作する動作のことをさします。



これをふまえて問題を考えると、

Aのボールを投げるは、ウの操作系動作です。

Bの鬼ごっこで走って逃げるは、イの移動系動作です。

Cの平均台の上を歩いて渡るは、アの平衡系動作です。

Dのマットの上で前転するは、アの平衡系動作です。

Eのなわとびで二重跳びをするは、ウの操作系動作です。

よって正解の組み合わせは、4となります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解は 4 です。

A→投げるという動作はウの操作系動作です。

B→走って逃げるのでイの移動系動作です。

C→平均台の上を歩くのはアの平衡系動作です。

D→マットの上で前転するのはアの平衡系動作です。

E→縄跳びを使って跳ぶのはウの操作系動作です。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
A ボールを投げるので、ウの操作系動作です。
B 走って移動するので、イの移動系動作です。
C 平均台の上を歩くので、アの平衡系動作です。
D マットの上で前転するので、アの平衡系動作です。
E なわとびを使っているので、ウの操作系動作です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。