過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

2級管工事施工管理技士の過去問 令和3年度(2021年)前期 6 問51

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
配管及び配管附属品の施工に関する記述のうち、適当でないものはどれか。
適当でないものは二つあるので、二つとも答えなさい。
   1 .
給湯用の横引き配管には、勾配を設け、管内に発生した気泡を排出する。
   2 .
土中埋設の汚水排水管に雨水管を接続する場合は、ドロップ桝を介して接続する。
   3 .
銅管を鋼製金物で支持する場合は、ゴム等の絶縁材を介して支持する。
   4 .
揚水管のウォーターハンマーを防止するためには、ポンプ吐出側に防振継手を設ける。
( 2級 管工事施工管理技術検定試験 令和3年度(2021年)前期 6 問51 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (1件)

11

配管及び配管附属品の施工に関して、

該当しないものを2つ

選択する問題です。

1.給湯用の横引き配管には、

 勾配を設け、管内に発生した気泡を排出できるようにします。

2.土中埋設の汚水排水管に雨水管を接続する場合は、

 トラップ桝を設けます。

3.銅管を鋼製金物で支持する場合は、

 ゴム等の絶縁材を介して支持します。

4.揚水管のウォーターハンマーを防止するためには、

 ポンプ吐出側に逆止弁を設けます。

付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この2級管工事施工管理技士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。