過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

危険物取扱者試験 乙4の過去問 | 予想問題 乙4 問200

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
以下の危険物を貯蔵している貯蔵所がある。この貯蔵所は指定数量の何倍の危険物を取扱っているか。
ガソリン1000L
アセトン1000L
エチルアルコール1000L
灯油1000L
   1 .
9.0倍
   2 .
9.5倍
   3 .
10.0倍
   4 .
10.5倍
   5 .
11.0倍
( 危険物 乙4の過去問/予想問題 問200 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (4件)

74
乙4の指定数量は以下の通りです。

● 特殊引火物(二硫化炭素、ジエチルエーテルなど):50L
● 第1石油類・非水溶性(ガソリンなど):200L
● 第1石油類・水溶性(アセトンなど):400L
● アルコール類(エチルアルコール、メチルアルコールなど):400L
● 第2石油類・非水溶性(灯油、軽油など):1000L
● 第2石油類・水溶性(酢酸など):2000L
● 第3石油類・非水溶性(重油など):2000L
● 第3石油類・水溶性(グリセリンなど):4000L
● 第4石油類(ギヤー油、シリンダー油など):6000L
● 動植物油類(アマニ油、ナタネ油など):10000L

危険物の指定数量の倍数を計算するときは、
 指定数量の倍数 = 危険物の貯蔵量 / 指定数量
の式で求めます。また、危険物が2種類以上あるときは、それぞれの危険物の指定数量の倍数を求め、その値を合計します。

問題の危険物の指定数量の倍数を計算すると、
 ガソリン:1000 / 200 = 5倍
 アセトン:1000 / 400 = 2.5倍
 エチルアルコール:1000 / 400 = 2.5倍
 灯油:1000 / 1000 = 1倍
となり、上記から求めた指定数量の倍数を合計すると11倍となるため、5番が正解です。
付箋メモを残すことが出来ます。
19
ガソリン1000L       :5倍
アセトン1000L       :2.5倍
エチルアルコール1000L     :2.5倍
灯油1000L         :1倍

合計11倍です。
11
正解は5番です。

ガソリンは非水溶性の第1石油類に分類され、指定数量は200L。
アセトンは水溶性の第1石油類に分類され、指定数量は400L。
エチルアルコールは水溶性のアルコール類に分類され、指定数量は400L。
灯油は非水溶性の第2石油類に分類され、指定数量は1000L。

以上より、それぞれの指定数量に対する倍率は
ガソリンは、1000/200=5倍
アセトンは、1000/400=2.5倍
エチルアルコールは、1000/400=2.5倍
灯油は、1000/1000=1倍

最後にすべての指定数量に対する倍率を足し合わせると、
5+2.5+2.5+1=11倍
となります。
10
それぞれの物質を分類すると、
ガソリン:第一石油類(非水溶)指定数量200L
アセトン:第一石油類(水溶)指定数量400L
エチルアルコール:アルコール類 指定数量400L
灯油:第二石油類(非水溶)1000Lです。
以上から、
指定数量の倍数=1000/200+1000/400+1000/400+1000/1000
=11倍
となります。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この危険物取扱者試験 乙4 過去問 | 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。