過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第11126問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の文は、「児童養護施設入所児童等調査結果の概要(平成20年2月1日現在)」(厚生労働省)における児童養護施設の中学3年生以上の年長児童の状況に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 将来の希望として、「結婚したい」と答えた児童は、年齢が高くなるとともに減少している。
B 大学又は短期大学への進学は、希望しない児童より、希望する児童のほうが多い。
C 女子の将来の希望(職業)で最も多いのは、「学校の先生や保育士・看護師など」である。
D 家庭復帰を希望する児童は、平成4年の調査以来、減少の傾向を示している。
   1 .
A○  B○  C×  D×
   2 .
A○  B×  C×  D○
   3 .
A×  B○  C○  D×
   4 .
A×  B×  C○  D○
   5 .
A×  B×  C×  D○
( 保育士試験 平成25年(2013年) 社会的養護 問36 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
105
評価しない
正解は4です。

A ×
「結婚して落ち着いた家庭を作りたい」と答える児童は、年齢が高くなるにつれて増加する傾向があります。

B ×
進学希望については、増加傾向にあるものの28%程度で、希望しない児童の方が40%を占めており、多くなっています。

C ○
女子の将来希望する職業は「学校の先生や保育士、看護師など」が20.9%で最も多く、「飲食業、調理等」が9.3%で続いています。

D ○
家庭復帰を希望する児童の割合は、1992年の調査では47%を占めていましたが、2008年では37.7%になっていました。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
36
評価しない
A.誤り「児童養護施設入所児童等調査結果の概要(平成20年2月1日現在)によると
7 将来の希望(2)早く結婚して落ち着いた家庭を作りたいと答えた児童は42%(前回37.9%)であり年齢が高くなるとともに増加している。

B.誤り。中学3年以上の大学または短期大学への進学希望は25.7%(前回21.4%)考えていない28.1%(前回26%)希望しない40.7%(前回46.5%)で女子の方が男子に比べて進学希望が高い。

C正しい。正しい説明です。ちなみに男子はスポーツ・芸能・芸術となっており12.1%です(前回11.7%)

D.正しい。早くもとの家庭へ復帰したい児童は全体で37.7%。
14歳では45.2%、15歳では45.8%が希望しており年齢が高くなるとともに減少しています。

よって××○○となり選択肢4が正解となります。

評価後のアイコン
評価する
11
評価しない
正解は4です。

A:×
年齢が高くなるとともに増加傾向にあります。

B:×
進学希望者は増えているものの、「考えていない」、「希望しない」割合が多いです。

C:〇
「飲食業・調理等」、「スポーツ・芸能・芸術」と続きます。

D:〇
年齢が高くなるとともに減少しています。また「自立生活への自信」も同じく減少傾向にあります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。