過去問.com

保育士試験 平成25年度(2013年) 子どもの保健  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、保育室環境とその整備に関する記述である。適切な記述の組み合わせを一つ選びなさい。

A 冷暖房を使用する場合は、床面近くの温度などを子どもの高さになって確認する。
B 暖房中は、定期的に窓を開けて空気を入れ替えるようにするが、かぜが流行しているときは、室内が寒くならないよう、換気をしない。
C 夏季の暑い日は、子どもの体に直接風が当たるように扇風機、クーラーなどを調節するとよい。
D 寝返りのできない乳児では、照明の真下に寝かせないようにする。
E 湿度が50%以下になったら、加湿器を使用する。

 1 . 
A C
 2 . 
A D
 3 . 
B D
 4 . 
B E
 5 . 
D E
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
10

正解は2です。

A ○
適切な記述です。大人と子どもでは活動する高さが違うことに、常に意識を向けておきましょう。

B ×
かぜが流行しているときも、室温に注意しながら換気を行い、環境の衛生を保つようにしなければなりません。

C ×
体温調節機能が未熟な子どもの体に、直接風を当ててはいけません。

D ○
適切な記述です。照明の真下にずっと置くことは乳児にとって負担になります。

E ×
湿度は50~60%が適切です。40%以下で加湿器を使用します。湿度40%以下の環境で、ウイルスは生存しやすくなります。

2015/04/03 11:26
ID : qbkbkyvwno
3

正解…2
以下、不正解選択肢についての補足
B:ウィルスが室内に篭らないように換気をするべきである.
C:子供の体に直接風が当たらないようにするべきである.
E:『保育所における感染症対策ガイドライン』の衛生管理の節に、保育室の湿度は約60%を保持するべきであると記載されている.よって、湿度が60%を下回ったときに加湿器を使用するべきである.

2014/10/22 11:18
ID : smkxadbxwc
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。