過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第11216問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、「授乳・離乳の支援ガイド」(平成19年:厚生労働省)に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 離乳の開始とは、初めてドロドロした食物を与えた時をいう。その時期は生後4か月になった頃が適当である。
B 離乳の開始では、母乳やミルクは飲みたいだけ飲ませる。
C 調味について、離乳の開始頃は調味料は必要ない。
D 生後9ヶ月から11か月頃の〈食べ方の目安〉のひとつに、「食事のリズムを大切に、1日3回食に進めていく。」が示されている。
 1 . 
A○  B○  C×  D×
 2 . 
A○  B×  C○  D×
 3 . 
A×  B○  C○  D○
 4 . 
A×  B○  C×  D○
 5 . 
A×  B×  C○  D×
※ 「授乳・離乳の支援ガイド」は2019年3月29日に改訂されました。
この設問は2013年に出題された設問になります。
参考情報
( 保育士試験 平成25年(2013年) 子どもの食と栄養 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
22
評価しない
正解は3です。

A ×
生後4か月では早すぎます。生後5~6か月頃が適切だと記されています。

B ○
子どもの欲するままに与えてOKです。

C ○
薄味で、食品の味を生かした内容にすべきです。

D ○
適切な記述です。
加えて「家族一緒に楽しい食卓体験を」とも記されています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
10
評価しない
正解…3
A:離乳の開始は生後5〜6ヶ月が適当である.
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は3です。

A 離乳の開始は生後5~6ヶ月が望ましいとされています。

B 適切です。離乳を開始した時は栄養が食事だけでは足りないので母乳やミルクで補います。

C 適切です。離乳を開始した時は調味料は使わず、食材そのものの味がわかるようにします。

D 適切です。生後9ヶ月から11か月頃の〈食べ方の目安〉のひとつに、「食事のリズムを大切に、1日3回食に進めていく。」が示されています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。