保育士試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

保育士の過去問 第11221問 出題

問題

次の文は、妊娠期の栄養と食生活に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 「日本人の食事摂取基準(2010年版)」では、鉄(推奨量:mg/日)の妊婦(付加量)初期は、+0となっている。
B 「妊産婦のための食生活指針」(「健やか親子21」推進検討会報告書)(平成18年:厚生労働省)では、「『主菜』を中心に、エネルギーをしっかりと」と示されている。
C 「妊産婦のための食生活指針」(「健やか親子21」推進検討会報告書)(平成18年:厚生労働省)では、ビタミンAの栄養機能食品を利用することも勧めている。
D 「妊産婦のための食生活指針」(「健やか親子21」推進検討会報告書)(平成18年:厚生労働省)における「妊娠期の至適体重増加チャート」では、妊娠全期間を通しての推奨体重増加量は、体格区分が「低体重(やせ)」の場合、9~12kgとなっている。
 1 . 
A○  B×  C○  D×
 2 . 
A○  B×  C×  D○
 3 . 
A×  B○  C○  D○
 4 . 
A×  B×  C○  D×
 5 . 
A×  B×  C×  D○

この保育士 過去問の解説(2件)

評価する
24
評価しない
正解は5です。

A ×
鉄は妊娠期にとても大切な栄養で、初期で+2.5、中期・末期は+15.0となっています。

B ×
「主菜」ではなく、正しくは「主食」です。

C ×
ビタミンAの大量摂取は先天奇形を招く恐れがあることから、ビタミンAを含むサプリメント等の継続的な大量摂取は避けるようすすめられています。

D ○
適切な記述です。
「ふつう」の場合は7~12kgで、「肥満」の場合は個別対応となります。
評価後のアイコン
2015/04/26 23:55
ID : qbkbkyvwno
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
10
評価しない
正解…5
A:妊婦は貧血になりやすいので、鉄分の食事摂取基準に付加量がある.
B:『妊産婦のための食生活指針』には、「『主食』を中心に、エネルギーをしっかりと」と示されている.
C:妊娠初期にビタミンAを過剰に摂取すると胎児に奇形を起こすリスクが高まるので、必要以上の摂取は推奨されない.
評価後のアイコン
2014/10/22 14:58
ID : smkxadbxwc
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。