過去問.com

保育士試験 平成25年度(2013年) 子どもの食と栄養  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、「食育基本法」第2条の一部である。( A )~( C )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

食育は、食に関する( A )を養い、生涯にわたって( B )を実現することにより、国民の( C )と豊かな人間形成に資することを旨として、行われなければならない。

 1 . 
A感謝の念    B豊かな食生活  C心身の健康の増進
 2 . 
A感謝の念    B健全な食生活  C健康寿命の延長
 3 . 
A適切な判断力  B健全な食生活  C心身の健康の増進
 4 . 
A適切な判断力  B豊かな食生活  C健康寿命の延長
 5 . 
A知識      B健全な食生活  C健康寿命の延長
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
12

正解…3
A:食育は、食に関する適切な判断力を養うことが目的のひとつである.
B:食育は、生涯にわたる健全な食生活の実現を目指す.
C:食育は、心身の健康の増進と豊かな人間形成に資するものであるべきである.

2014/10/22 15:03
ID : smkxadbxwc
10

正解は3です。

A 適切な判断力
B 健全な食生活
C 心身の健康の増進

「食育基本法」は2005(平成17)年に創設されました。
その目的は、国民が健全な心身を培い、豊かな人間性を育むため、食育に関する施策を総合的かつ計画的に推進することなどにあります。

2015/04/28 06:41
ID : qbkbkyvwno
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。