保育士試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

保育士の過去問 第11259問 出題

問題

次の文は、出産に対する保険給付に関する【事例】である。( A )~( C )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【事例】
金融機関に常用雇用で勤務していたTさんは、産休に入った後、予定通り出産し、産休明けから職場復帰する計画である。この出産に対する給付として( A )から( B )が( C )された。
 1 . 
A国民健康保険  B出産育児一時金  C現物給付
 2 . 
A健康保険    B児童扶養手当   C現金給付
 3 . 
A国民健康保険  B児童扶養手当   C現金給付
 4 . 
A健康保険    B出産育児一時金  C現金給付
 5 . 
A国民健康保険  B児童扶養手当   C現物給付

この保育士 過去問の解説(2件)

評価する
4
評価しない
正解は4です。

Aには「健康保険」が入ります。Tさんは常用雇用されて産休を取得しているので、健康保険の被保険者であると考えられます。

Bには「出産育児一時金」が入ります。出産育児一時金は、出産費用をまかなうために支給されるものです。現在は一児につき42万円(産科医療保障制度の対象外だと39万円)が支給されています。

Cには「現金給付」が入ります。医療機関への直接支払い制度もあります。
評価後のアイコン
2014/10/14 03:29
ID : qbkbkyvwno
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
3
評価しない
出産の祝い金としては、現在は出産育児一時金が42万円、現金給付として支払われます。

また、Tさんは産休を取得しているので、健康保険の被保険者であると考えられます。
評価後のアイコン
2015/07/31 17:06
ID : zunvuzpjn
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。