過去問.com

保育士試験 平成24年度(2012年) 社会福祉  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、ケアマネジメントの過程に関する記述である。不適切な記述を一つ選びなさい。

 1 . 
アセスメントは、個別支援計画を立案する前に、利用者のニーズや活用できる社会資源をあらかじめ調べる作業を含んでいる。
 2 . 
個別支援計画を立案する前に、支援目標を明確にしておくことは、アセスメントで得た情報を再構築するのに役立つ。
 3 . 
支援目標はアセスメントで得た情報を専門的に分析することによって設定されるので、利用者との話し合いは不要である。
 4 . 
個別支援計画を立案するにあたって、利用者とその家族の意向を聞く機会を設けることは必要である。
 5 . 
モニタリングは、個別支援計画の実施後に、提供された福祉サービスが適切に利用者のニーズを充足しているかどうかを確認する作業を含んでいる。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
4

正解は3です。

どんなときでも、支援が入る場合には当事者の合意や意見が絶対不可欠となります。

2015/08/03 19:22
ID : zunvuzpjn
4

正解は3です。

3の記述にある「支援目標」は、支援を実施する援助者と、利用者の話合いで設定されるべき、共通の目標です。よって、「利用者との話し合いは不要である」という記述は不適切です。

2014/10/17 23:50
ID : qbkbkyvwno
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。