保育士試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

保育士の過去問 第11295問 出題

問題

次の文のうち、ごっこ遊びを支える幼児の認知的能力として適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 他者のふりを理解することができる。
B 役割や約束事を理解することができる。
C 出来事の順序についての知識(スクリプト)を獲得している。
D 自他のイメージが必ずしも同じでないことを理解することができる。
 1 . 
A○  B○  C○  D○
 2 . 
A○  B○  C×  D×
 3 . 
A○  B×  C○  D×
 4 . 
A×  B○  C○  D×
 5 . 
A×  B○  C×  D○

この保育士 過去問の解説(2件)

評価する
3
評価しない
正解…「1」
事物や人のものへの見立てが活発になり、役割を演じたり、テーマとストーリーのあるごっこ遊び
へと展開するようになる始まりが3歳前後からといわれています。

幼児の認知的能力として、始めは慣れないごっこ遊びをしていく中で、自分の思いと違ったり、相手に意見を拒否される経験を繰り返していきます。
それによって相手が自分と異なる心理を抱いていることを実感するようになり、他者を認知しルールを守れるようになったり、言葉使いを変えたり、想像力を働かせてごっこ遊びを発達させられるようになります。
評価後のアイコン
2014/11/08 14:11
ID : fvejmypcpz
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
【正解】 1

3歳頃から友達とのごっこ遊びをするようになります。
自分の役割の通りにふるまい、他者の「ふり」を理解し、テーマやストーリーに応じた役割を演じる高度なごっこ遊びを展開させていくようになります。
ごっこ遊びを通して、自己と他者の思いや認識の違いを理解するようになります。
評価後のアイコン
2015/08/04 15:50
ID : kcqnaguv
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。