過去問.com

保育士試験 平成24年度(2012年) 発達心理学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、「保育所保育指針」第2章「子どもの発達」の2「発達過程」の記述である。A~Dを発達の順に並べた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 歩く、走る、跳ぶなどの基本的な運動機能や、指先の機能が発達する。
B 全身のバランスを取る能力が発達し、体の動きが巧みになる。
C 基本的な運動機能が伸び、それに伴い、食事、排泄、衣類の着脱なども、ほぼ自立できるようになる。
D 全身運動が滑らかで巧みになり、快活に飛び回るようになる。

 1 . 
A→B→C→D
 2 . 
A→C→B→D
 3 . 
B→C→A→D
 4 . 
C→A→D→B
 5 . 
C→B→A→D
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
4

【正解】 2

「保育所保育指針」第2章「子どもの発達」の2「発達過程」には、以下のようにあります。

A 歩く、走る、跳ぶなどの基本的な運動機能や、指先の機能が発達する。
→『おおむね2歳』

B 全身のバランスを取る能力が発達し、体の動きが巧みになる。
→『おおむね4歳』

C 基本的な運動機能が伸び、それに伴い、食事、排泄、衣類の着脱なども、ほぼ自立できるようになる。
→『おおむね3歳』

D 全身運動が滑らかで巧みになり、快活に飛び回るようになる。
→『おおむね6歳』

よって、A→C→B→Dという順になります。

2015/07/29 19:20
ID : kcqnaguv
2

正解…「2」各年齢前文より

A…歩く、走る、跳ぶなどの基本的運動機能や、指先の機能…は、『おおむね2歳』です。

→C…基本的な運動機能が伸び、それにともない食事、排泄、衣類の着脱などもほぼ自立…は、『おおむね3歳』です。

→B…全身のバランスを取る機能が発達し、体の動きが巧み…は、『おおむね4歳』です。

→D…全身運動が滑らかで巧みになり、快活に跳び回る…は、『おおむね6歳』です。

2014/11/08 14:37
ID : fvejmypcpz
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。