過去問.com

保育士試験 平成24年度(2012年) 発達心理学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、認知の発達に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 日常生活で獲得した知識・素朴概念は、科学的概念と矛盾しないことが知られている。
B ピアジェ(Piaget,J.)によれば、数や量の保存は、重さや体積の保存より早く獲得される。
C 初期の言葉の習得は、主に名詞に始まり、次に動詞、形容詞が加わっていく。
D 記憶の方略としてリハーサルを自発的に使い始めるのは7歳前後である。

 1 . 
A○  B○  C×  D○
 2 . 
A○  B×  C○  D×
 3 . 
A○  B×  C×  D×
 4 . 
A×  B○  C○  D○
 5 . 
A×  B×  C×  D×
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

正解…「4」

A・『素朴概念』とは、日常生活を積み重ねる中で、無意識のうちに形成・獲得される知識のことで、そのほとんどが科学的に適切でないと言われています。

B・ピアジェの実験により、物質量の保存は7~8歳ごろ、重さの保存は9~10歳ごろ、体積の保存は11~12歳ごろの獲得であると証明しています。

C・名詞は、見たり触ったりできる具体的なものであるため最初に覚えるとされています。動詞と形容詞は抽象的であるため、幼児が理解するには難しい概念であるとされています。

D・『リハーサル』とは、記憶するべきことを口に出して繰り返し唱えることです。幼児ではまだ難しく、7歳くらいになると自発的に使えるようになるといわれています。
リハーサルなどのように、自分が取り込んだ情報を後で思い出しやすくするために効果的な記憶方法を身に付け、状況によって選択できるようになることを『メタ認知』といいます。

2014/11/10 13:11
ID : fvejmypcpz
2

科学的概念と日常生活で獲得した知識・概念は必ずしも一致はしません。

2014/10/08 00:07
ID : femwzfkn
1

【正解】 4

A ×
「素朴概念」とは、人が日常生活の中で経験的に自然発生的に思い込み、
獲得した知識のことをいいます。
誤概念ともいいます。
素朴概念は必ずしも科学的に正しいわけではありません。

B ○
ピアジェは「保存課題」の実験により、
平均して数・物質量の保存は7~8歳頃、
重量や面積の保存は9~10歳頃、
体積の保存は11~12 歳頃に獲得されるとしました。

C ○
幼児にとって名詞は、形があったり目で見ることができるため、習得が容易ですが、
動詞や形容詞は抽象度が高くなるため、名詞より習得が難しいと言われています。

D ○
「リハーサル」とは、記憶したい情報を頭の中で何度も繰り返し唱えることをいいます。
フラベルによると、子どもが自発的にリハーサルを始めるのは5~7歳です。

2015/07/31 17:48
ID : kcqnaguv
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。