過去問.com

保育士試験 平成24年度(2012年) 小児保健  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、Scammonの器官別発育曲線に関する記述である。適切な記述の組み合わせを一つ選びなさい。

A 一般型は、呼吸器、心臓・血管、骨、筋肉などの臓器の発育を示す。
B リンパ系型は、リンパ節や扁桃など、免疫系に関わる器官の発育を示し、10~12歳頃に最大値を示す。
C 神経型は、運動機能の発達と同様に学童期に急激な増加を示す。
D 生殖型は、生殖器の発育を示すが、一般型と同様に乳幼児期早期に急激な増加を示す。
E Scammonの器官別発育曲線は、新生児の値を100として年齢による変化を示している。

 1 . 
A B
 2 . 
A C
 3 . 
B D
 4 . 
C E
 5 . 
D E
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
4

正解…「1」
A・〇
一般型は、胸腹部臓器の発育を示します。特徴は、乳幼児期までと、二次性徴が出現する思春期に急激に発達することです。

B・〇
リンパ型の特徴として、10~12歳ごろに最大値を示し、大人のレベルを超えますが、思春期過ぎから大人のレベルに戻ります。

C・✕
神経系型は、器用さ・リズム感をになう神経系の発達で、出生直後から急激に発育し、“4・5歳まで”に成人の80%に達します。

D・✕
生殖型は男児の陰茎・睾丸、女児の卵巣・子宮などの発育を言い、“14歳あたりから急激に発達”します。

E・✕
器官別発育曲線は“20歳”の値を100として年齢による変化を示しています。

2014/11/18 23:24
ID : fvejmypcpz
3

【正解】 1

A ○ 

B ○

C ×
神経型は、生まれた直後から4、5歳頃までに約80まで成長し、12歳頃に100近くになります。

D ×
生殖型は、14歳頃から急激に増加します。

E ×
20歳での発達の値を100としています。

2015/08/06 13:00
ID : kcqnaguv
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。