過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第11345問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、各栄養素とそれらが欠乏した場合にあらわれる症状や影響等に関する記述である。不適切な記述の組み合わせを一つ選びなさい。

A 食物繊維の不足は、腸の蠕動運動低下による便秘の原因となることがある。
B 亜鉛の欠乏症の主な症状として、味覚障害が知られている。
C ナトリウムの欠乏は、壊血病の主な原因となる。
D 鉄はヘモグロビンの構成成分であり、不足によって貧血を招く。
E ビタミンB6の典型的な欠乏症として、夜盲症がある。
 1 . 
A C
 2 . 
A D
 3 . 
B D
 4 . 
B E
 5 . 
C E
( 保育士試験 平成24年(2012年) 小児栄養 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
3
評価しない
正解は5です。

Cが×・・・壊血病は、ビタミンCの欠乏が主な原因です。

Eが×・・・夜盲症は、ビタミンAの欠乏が主な原因です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解は5です。

A:食物繊維は体内に取り込まれ、不消化物質として腸の運動を促し、便を排出します。食物繊維はダイエタリーファイバーとも呼ばれ、食物繊維を取ることで、便秘が解消されます。食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があり、穀類、野菜、豆類、エビやカニの表皮、昆布、わかめ、こんにゃく、果物、里芋等に含まれています。

B:亜鉛は大変重要なミネラルの一つで、味覚細胞の形成にかかわる栄養素のため、不足すると味覚障害の原因にもなります。

C:壊血病はビタミンCの欠乏によって起こる病気です。

D:鉄は身体の成長に欠かせないとても重要な栄養素の一つです。鉄の不足により、発育不足の原因にもなります。鉄の不足によって、脳への酸素供給が少なくなり、自律神経が狂うこともあります。また、貧血の他に冷え症、疲労が取れない、体調を崩しやすい、皮膚にカビがはえることもあります。

評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は 5 です。

A:記述通りです。食物繊維は水溶性と不溶性食物繊維があり、腸内環境を整える作用があります。

B:記述通りです。亜鉛が欠乏すると味覚障害のほかにも皮膚炎や口内炎などの症状が起こります。

C:壊血病はビタミンCの欠乏によって生じます。ビタミンCは熱に弱いので野菜や果物を加熱すると必要量が摂取できないことがあります。

D:記述通りです。鉄の不足は貧血を引き起こす大きな要因となります。

E:夜盲症はビタミンAの不足から引き起こされます。「鳥目」とも呼ばれます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。