過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第11349問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、「保育所保育指針」第5章「健康及び安全」の3「食育の推進」の一部である。( A )~( E )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

乳幼児期にふさわしい( A )が展開され、適切な( B )が行われるよう、( C )の提供を含む食育の計画を作成し、保育の計画に位置付けるとともに、その( D )及び( E )に努めること。

【語群】
ア 保育  イ 養護と教育  ウ 食生活  エ 活動    オ対応
カ 援助  キ 食事     ク 情報   ケ 保護者への支援 コ 実施
サ 記録  シ 評価     ス 管理   セ 改善
 1 . 
Aア  Bオ  Cキ  Dサ  Eシ
 2 . 
Aア  Bカ  Cク  Dコ  Eセ
 3 . 
Aイ  Bウ  Cケ  Dス  Eセ
 4 . 
Aウ  Bエ  Cク  Dコ  Eサ
 5 . 
Aウ  Bカ  Cキ  Dシ  Eセ
※ 「保育所保育指針」の目次や記載内容等が、指針の改定(平成30年4月1日施行)により変更されました。
この設問は平成24年に出題された設問となります。
参考1   参考2
( 保育士試験 平成24年(2012年) 小児栄養 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
1
評価しない
正解は5です。

乳幼児期は食べる、寝る、遊ぶことが生活の中心となり、生活のリズムを作ることが大切になってきます。そのためそれぞれの項目に従って、子ども一人一人に合わせた計画が必要になってきます。

「食べる」ことに関しても基本的欲求のひとつで子どもが成長をしていくうえで大切な要素です。その子一人一人に応じた計画のもと援助をし、課題をクリアしながら、子どもの成長に応じた援助が出来るよう計画の立案、援助、評価を繰り返して、その子が「食」対して興味関心を持ち、自ら食べられるように成長していけるよう援助することが必要です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は 5 です。

A:ウ(食生活)
B:カ(援助)
C:キ(食事)
D:シ(評価)
E:セ(改善)

乳幼児期の子どもにとって食事はとても重要なものとなります。その子に合った適切な食事が行われるように食育を進めていくことが大切です。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は5です。

食事の提供の留意点として、「子どもの喫食状況の実態などを随時把握し、計画・実践課程を全職員で評価し、給食が子どもにとっておいしく魅力的なものであるよう用食事の質の改善に努める」としています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。