過去問.com

保育士試験 平成24年度(2012年) 保育原理  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

【事例】
地域子育て支援センターに子ども(3歳、男児)と一緒に遊びに来た母親が、S保育士に、「子育てにいらいらしてつい子どもを叩いてしまう」と、相談してきた。子どもを保育室で預かり、S保育士が面接室で話を聞くと、実は長年にわたって夫から暴力を受けていること、最近は子どもの前でも夫が暴力をふるうこと、離婚をしようかと悩んでいることを打ち明けた。S保育士は、まず母親が大変な思いをしていることに共感的理解を示し、労った。

【設問】
この後のS保育士の対応として、最も適切なものを一つ選びなさい。

 1 . 
母親の子育てを励まし、子育て支援センターに来ればいつでも話を聴くことを伝える。
 2 . 
一人で悩んでいても結論は出ないので、夫にも子育て支援センターに来てもらい、話し合うことを勧める。
 3 . 
これからも夫の暴力は止まないであろうという見通しを示し、今の生活は子どもに悪影響を与えていることを説明して、母親が離婚を決心するよう支援する。
 4 . 
離婚後の子育てや生活の大変さを伝え、感情的にならずに慎重に考えるように助言する。
 5 . 
現状は児童虐待にあたると判断し、専門機関の相談援助につなげる。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
7

正解は5です。

話を聞いた保育士は、児童相談所、児童家庭センター等の専門機関につなげ、母親にも相談するように伝える。専門機関では、両親の話を聞き、子どもへの暴力がどの程度なのか、夫の暴力がどの程度なのか等の家庭環境の聞き取りや調査をし、両親の意向も踏まえつつ、子どもを家庭から離すべきなのか、相談援助で家庭の様子を見ていくのかを判断し子どもを擁護します。

2014/10/31 18:08
ID : pzekmsvadh
6

1.誤り。この事例では母親の子育てを励まし子育て支援センターに来ればいつでも話を聞くことができるという状況ではありません。

2.誤り。暴力をふるっている現状のある夫と話し合うことで解決する問題ではありません。さらにエスカレートするおそれもあります。

3.誤り。離婚を決心させたり支援することは、この事例では適切な対応ではありません。

4.誤り。離婚も視野に入れるほど長年の暴力に悩まされ子供にも被害が及んでいます。これらの状況から慎重に考えるように助言することはこの段階では不適切である。

5.正しい。DVや虐待の疑いがあるため専門機関につなげます。

よって選択肢5が正しい答えとなります。

2015/11/28 21:36
ID : hsnwmpnfe
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。