過去問.com

保育士試験 平成23年度(2011年) 児童福祉  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の【I群】の法律等の名称と【II群】の文を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【I群】
A 児童福祉法
B 児童憲章
C 児童の権利に関する宣言
D 児童の権利に関する条約

【II群】
ア すべての児童は、愛とまことによって結ばれ、よい国民として人類の平和と文化に貢献するように、みちびかれる。
イ 児童は、あらゆる状況にあって、最初に保護及び救済を受けるべき者の中に含められなければならない。
ウ 締約国は、すべての児童が生命に対する固有の権利を有することを認める。
エ すべて児童は、ひとしくその生活を保障され、愛護されなければならない。

 1 . 
Aア  Bウ  Cエ  Dイ
 2 . 
Aイ  Bエ  Cウ  Dア
 3 . 
Aウ  Bア  Cイ  Dエ
 4 . 
Aエ  Bア  Cイ  Dウ
 5 . 
Aエ  Bウ  Cア  Dイ
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は 4 です。

A 児童福祉法
エは、児童福祉法第1条の文言です。

B 児童憲章
我が国における、児童福祉の理念を明文化した憲章です。具体的な施策や罰則を規定するものではありません。

C 児童の権利に関する宣言
1924年に国際連盟で採択された「児童の権利に関するジュネーブ宣言」は、第一次世界大戦で被害を受けた児童の救済を目的としているので、「保護及び救済を受けるべき者」という部分がヒントになります。

D 児童の権利に関する条約
「締約国」から「条約」が導きだされます。従来の、家族や社会に守ってもらう権利だけでなく、児童が自ら主張し自らを守る権利が盛り込まれたことが特徴です。「生命に対する固有の権利」に表れています。

2014/10/15 17:13
ID : qvdgrpbwjc
0

児童関連の法律や条約・宣言も色々な形を変えて出題されています。
年代別に並べたり一文が出題されていますので、年代順に並べて確認しておくことが必要です。

A(エ)児童福祉法 第1条(児童福祉の理念)すべて児童はひとしくその生活を保障され愛護されなければならない。

B(ア)児童憲章 十二すべての児童は愛とまことによって(略)みちびかれる。

C(イ)児童の権利に関する宣言 児童はあらゆる状況のあつて最初に保護及び救済を受けるべき者の中に含められなければならない。

D(ウ)児童の権利に関する条約 第6条(生命、生存及び発達)締結国はすべての児童が生命に対する固有の権利を有することを認める。

よってエアイウとなり選択肢4が正解となります。

2016/04/23 22:07
ID : hsnwmpnfe
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。