過去問.com

保育士試験 平成23年度(2011年) 発達心理学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の【I群】の人名と【II群】の事項を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【I群】
A スキナー  (skinner,B.F)
B ブルーナー (bruner,J.S)
C バンデューラ(bandura,A)

【II群】
ア プログラム学習
イ 社会的学習理論
ウ 精神分析理論
エ 発見学習

 1 . 
Aア  Bイ  Cウ
 2 . 
Aア  Bエ  Cイ
 3 . 
Aイ  Bエ  Cウ
 4 . 
Aエ  Bア  Cイ
 5 . 
Aエ  Bイ  Cウ
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
3

正解は2です。

Aはアです。「スキナー」は「プログラム学習」を提唱しました。プログラム学習とは、段階ごとに小刻みに学習をすすめていく方法です。

Bはエです。「ブルーナー」は「発見学習」を提唱しました。発見学習とは、学習する人が自分で答えを見つける学習方法です。

Cはイです。「バンデューラ」は「社会的学習理論」を定義しました。人間には、社会のなかで他者の行動を模倣して学習していくという学習課程(モデリング、観察学習)があります。

2014/11/16 01:37
ID : qbkbkyvwno
0

正解は2です。

Aーア…プログラム学習はスキナーによって、オペラント条件づけの原理を応用して提唱されました。教材をいくつかの段落に分け、各段階でQ&A形式を重ねつつ順に学習を進めていきます。

B-エ…発見学習は、ブルーナーが開発しました。一方的に教えるのではなく、学習する人自身が答えや法則を見つけ出す方法です。

C-イ…バンデューラは、人間が自分のレパートリーにはなかった新しい行動を、他人の行動とその結果を見ただけで自分の行動レパートリーの中に取り込む学習過程があることに気づきました。これは、直接学習やミューラーの模倣学習と異なるものとして、観察学習と名付けました。

2016/05/12 11:35
ID : vvenfoax
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。