過去問.com

保育士試験 平成23年度(2011年) 精神保健  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の【I群】の患者の訴えと【II群】の症状を結びつけた場合の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

【I群】
A 「手が汚れていると思えて仕方がないんです。」
B 「頭の中で私の悪口を話し合っている声が聞こえるんです。」
C 「尾行されている気がしてならないんです。」
D 壁のシミをさして、「ほら、あそこに虫がいるでしょ。」
E 「私の考えが抜き取られてしまうんです。」

【II群】
ア 錯視
イ 思考奪取
ウ 幻覚
エ 強迫観念
オ 追跡妄想

 1 . 
Aア  Bイ  Cオ  Dエ  Eウ
 2 . 
Aア  Bウ  Cエ  Dイ  Eオ
 3 . 
Aエ  Bア  Cオ  Dウ  Eイ
 4 . 
Aエ  Bイ  Cオ  Dウ  Eア
 5 . 
Aエ  Bウ  Cオ  Dア  Eイ
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は5です。

Aはエです。強迫観念は、不潔さへの恐怖から何度も手を洗ったり、戸締りを何度も確かめたりと、自分の意に反して現れる抑えきれない行動のことで、強迫性障害の特徴として現れてきます。

Bはウです。実際には起こっていないことを、事実のように感じることが幻覚です。

Cはオです。追跡妄想は、不正確な推測を根拠に、誤った妄想を事実と思いこむことです。

Dはアです。錯視とは、実際とは違うように視覚的に解釈することです。

Eはイです。思考奪取とは、自分が考えていることが他人に奪われてしまうと考える妄想のことです。

2014/11/25 11:54
ID : qbkbkyvwno
0

正解は5です。

Aーエ…強迫観念は、自分の意に反して、つまらない考えが繰り返し浮かんできて、抑えようとしても抑られない行動のことです。強迫性障害の人にみられる行動特徴です。

B-ウ…幻覚は、外的な刺激がないのにもかかわらず生じる誤った間隔的知覚をいいます。

C-オ…追跡妄想は、「嫌がらせをされている」または「迫害されている」といった誤った信念で最もよくある妄想のひとつです。外的現実に対する不正確な推論に基づく誤った信念を妄想といいます。

D-ア…錯視とは、実在する外的刺激を誤って解釈して生じる知覚のことす。視覚では、錯視といいます。

E-イ…思考奪取とは、自分の考えが周囲の人によって頭から取り去られてしまうという妄想のことです。

2016/05/13 12:38
ID : vvenfoax
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。