過去問.com

保育士試験 平成23年度(2011年) 教育原理    保育士 過去問 | 無料の過去問題

問題

次の文のうち、「幼稚園教育要領」第1章「総則」の一部として不適切な記述を一つ選びなさい。

 1 . 
幼児は安定した情緒の下で自己を十分に発揮することにより発達に必要な体験を得ていくものであることを考慮して、幼児の主体的な活動を促し、幼児期にふさわしい生活が展開されるようにすること。
 2 . 
教師は、幼児の主体的な活動が確保されるよう幼児一人一人の行動の理解と予想に基づき、計画的に環境を構成しなければならない。
 3 . 
自我が芽生え、他者の存在を意識し、自己を抑制しようとする気持ちが生まれる幼児期の発達の特性を踏まえ、入園から終了に至るまでの長期的な視野をもって充実した生活が展開できるように配慮しなければならないこと。
 4 . 
幼稚園の1日の教育課程に係る教育時間は、8時間を標準とすること。ただし、幼児の心身の発達の程度や季節などに適切に配慮すること。
 5 . 
幼稚園の目的の達成に資するため、幼児の生活全体が豊かなものになるよう家庭や地域における幼児期の教育の支援に努めること。
この保育士 過去問の解説(2件)
10

正解は4です。

1 ○
第1「幼稚園教育の基本」の1の内容です。

2 ○
第1「幼稚園教育の基本」の1~3の次の段落の内容の一部です。

3 ○
第2「教育課程の編成」の1の内容の一部です。

4 ×
第2「教育課程の編成」の3によると、標準の教育時間は「8時間」ではなく「4時間」です。

5 ○
第3「教育課程に係る教育時間の終了後等に行う教育活動など」の一部です。

2015/02/27 12:04
ID : qbkbkyvwno
付箋メモを残すことが出来ます。
2

正解…「4」
4・『8時間』ではなく『4時間』
1,2・『第1 幼稚園教育の基本』の一部
3,4・『第2 教育課程の編成』の一部
5・『第3 教育課程に係る教育時間の終了後等に行う教育活動など』の一部

2014/10/20 18:15
ID : fvejmypcpz
border line
過去問.com 保育士試験の記事
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この保育士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。