過去問.com

保育士試験 平成23年度(2011年) 養護原理  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、わが国の社会的養護の施策の取り組みに関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 里親制度の充実を図り、里親への委託を推進している。
B 情緒障害児短期治療施設に関して、ケア単位の小規模化を推進している。
C 児童自立生活援助事業(自立援助ホーム)の拡大を目指している。
D 児童家庭支援センターの拡大を目指している。

 1 . 
A○  B○  C○  D○
 2 . 
A○  B○  C○  D×
 3 . 
A○  B○  C×  D○
 4 . 
A○  B×  C○  D○
 5 . 
A×  B○  C○  D○
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

正解は1です。

A ○
厚生労働省雇用均等・児童家庭局長通知「里親委託ガイドライン」によると、家庭こそ子どもの成長にとって自然な環境であり、里親委託が優先されるべきという原則が示されています。

B ○
情緒障害児のケアは、5人から7人以下で行うことが原則とされています。(「児童養護施設等ケア形態の小規模化の推進について」より)

C ○
子ども・子育てビジョンで、年長児や退所者の自立支援を拡充することが示されています。

D ○
1999年の「少子化対策推進基本方針」等において、安心して子育てをするための支援の具体的な内容として、児童家庭支援センターの拡充が目指されています。

2015/03/05 06:57
ID : qbkbkyvwno
1

正解…「1」

A・厚生労働省『子ども・子育て支援法に基づく基礎指針(案)』『第三 子ども・子育て支援事業計画の作成に関する事項』『四 都道府県子ども・子育て支援計画の作成に関する基本的記載事項』『5 子どもに関する専門的な知識及び技術を要する支援に関する政策の実施に関する事項並びにその円滑な実施を図るために必要な市町村との連携に関する事項』『(二)社会的養護体制の充実』『(1)家庭的養護の推進』『ア 里親委託等の推進』において「社会的養護では里親委託を優先して検討することが原則であり、里親等委託率を設定し、里親の開拓、里親支援の充実等により里親委託を推進する。」と記されている。

B・厚生労働省『児童養護施設等のケア形態の小規模化の推進について』『1.目的』において「児童養護施設、乳児院、情緒障害児短期治療施設及び児童自立支援施設において、小規模なグループによるケア(療育)を行う体制を整備することにより、児童養護施設等のケア形態の小規模化を推進することを目的とする。」と記されている。

C・厚生労働省『社会的養護施設の現状と当面の課題』において、平成21年度59か所→26年度160か所を目標としている。

D・子ども・子育てビジョンにおいて、平成20年度71か所→26年度120か所を目標としている。

2014/10/22 15:49
ID : fvejmypcpz
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。