過去問.com

保育士試験 平成23年度(2011年) 養護原理  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は「児童養護施設入所児童等調査結果の概要(平成20年2月1日現在)」(厚生労働省)における児童の委託(入所)経路に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 児童自立支援施設に在籍している児童の「入所経路」では、「家庭裁判所から」の割合が最も高い。
B 情緒障害児短期治療施設に在籍している児童の「入所経路」では、「知的障害児施設から」の割合が最も高い。
C 里親委託児の「委託経路」では、「児童養護施設から」の割合が最も高い。
D 乳児院に在籍している児童の「入所経路」では、「里親家庭から」の割合が最も高い。

 1 . 
A○  B○  C○  D○
 2 . 
A○  B×  C×  D×
 3 . 
A×  B○  C×  D×
 4 . 
A×  B×  C○  D○
 5 . 
A×  B×  C×  D×
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
4

正解…「5」

『結果の概要』『Ⅰ.児童の現在の状況』『4,児童の委託(入所)経路』より
A・家庭から…63.5%、家庭裁判所から…17.4%、児童養育施設から…13.4%。なので『家庭から』が最も多い。

B・家庭から…79.8%、児童養護施設から…15.8%、里親家庭から…2.7%。なので『家庭から』が最も多い。

C・家庭から…44.3%、乳児院から…27.0%、児童養護施設から…19.7%。なので『家庭から』が最も多い。

D・家庭から…86.2%、その他から…11.4%、乳児院から…1.8%。なので『家庭から』が最も多い。

2014/10/22 21:14
ID : fvejmypcpz
2

正解は5です。

A ×
児童自立支援施設への入所経路で最も多いのは、「家庭から(63.5%)」です。
続いて「家庭裁判所から(17.4%)」、「児童養護施設から(13.4%)」となっています。

B ×
情緒障害児短期治療施設への入所経路でも、最も多いのは「家庭から(79.8%)」です。
続いて「児童養護施設から(15.8%)」、「里親から(2.7%)」となっています。

C ×
里親委託への委託経路でも、最も多いのは「家庭から(44.3%)」です。
続いて「乳児院から(27.0%)」、「児童養護施設から(19.7%)」となっています。

D ×
乳児院への入所経路でも最も多いのは、「家庭から(86.2%)」です。
続いて「その他から(11.4%)」、「乳児院から(1.8%)」となっています。

2015/03/05 07:24
ID : qbkbkyvwno
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。