過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第17709問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の文は、「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」(昭和23年厚生省令第63号)第87条の一部である。( A )~( D )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

児童自立支援施設の長は、児童の通学する学校及び( A )並びに必要に応じ( B )、( C )、( D )等関係機関と密接に連携して児童の指導及び家庭環境の調整に当たらなければならない。
   1 .
( A )福祉事務所  ( B )心身障害児総合通園センター  ( C )民生委員            ( D )要保護児童対策地域協議会
   2 .
( A )児童相談所  ( B )児童発達支援センター        ( C )児童委員            ( D )警察署
   3 .
( A )家庭裁判所  ( B )精神保健福祉センター        ( C )児童自立支援専門員  ( D )更生保護施設
   4 .
( A )児童相談所  ( B )児童家庭支援センター        ( C )児童委員            ( D )公共職業安定所
   5 .
( A )家庭裁判所  ( B )地域包括支援センター        ( C )民生委員            ( D )少年院
( 保育士試験 平成26年(2014年) 社会福祉 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
33
評価しない
 児童自立支援施設の、関係機関との連携について述べた条文です。
 児童自立支援施設では、自立した社会人として健全な社会生活を営んでいくことができるよう支援することを目的として、学科指導のほか、児童養護施設と同様に、生活指導、職業指導、家庭環境の調整が行われます。これらは施設のみで完結するものではなく、関係機関との密接な連携によって、その目的を果たしうるといえます。


児童自立支援施設の長は、児童の通学する学校及び( 児童相談所 )並びに必要に応じ( 児童家庭支援センター )、( 児童委員 )、( 公共職業安定所 )等関係機関と密接に連携して児童の指導及び家庭環境の調整に当たらなければならない。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
17
評価しない
児童自立支援施設は児童福祉法 第44条によると、『不良行為をなし、又はなすおそれのある児童及び家庭環境その他の環境上の理由により生活指導等を要する児童を入所させ、または保護者の下から通わせて個々の児童の状況に応じて必要な指導を行い、その自立を支援し、あわせて退所した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設とする』と記載されています。

また設問は、児童自立支援施設の長が行うべき関係機関との連携を問う問題です。

児童福祉施設の設備及び運営に関する基準 第87条(関係機関との連携)によると

児童自立支援施設の長は、児童の通学する学校及び(A児童相談所)並びに必要に応じ(B児童家庭センター)(C児童委員)(D公共職業安定所)等関係機関と密接に連携して児童の指導及び家庭環境の調整に当たらなければならないと記載されています。

よって選択肢4が正解です。
評価後のアイコン
評価する
15
評価しない
児童自立支援施設は不良行為をなしたり、なす恐れのある児童、生活指導等を要する児童のための施設です。ここの児童の状況に応じて指導を行い、自立を支援するところなので、職業に就くまでの相談にのることもあります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。