過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第17721問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、 保育所における保育士の日常的な保育姿勢に関する記述である。
( A )~( D )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

・ 保育士は、日誌やビデオ等の記録をもとに、日々の保育を振り返り自己評価とともに同僚同士での( A )を行うことが大切である。
・ 保育士は、保育経験を通して子どもの発達と( B )、そして保育内容についての複合的な知識を、習得し蓄積していく。
・ ショーン(Schön, D.A.)によると、保育者は一定の技能を身につけている必要があることから技術的熟達者であると同時に、複雑な状況を判断しながら保育を行うことから( C )でもある。
・ 保育士の視点として、一人のなかでの変化を( D )にみることも大切である。

【語群】
ア  第三者評価
イ  生育歴
ウ  相互評価
エ  保育方法
オ  形成的
カ  専門的実践家
キ  絶対的
ク  反省的実践家
 1 . 
( A )ア  ( B )イ  ( C )ク  ( D )キ
 2 . 
( A )ア  ( B )エ  ( C )カ  ( D )オ
 3 . 
( A )ウ  ( B )イ  ( C )カ  ( D )キ
 4 . 
( A )ウ  ( B )エ  ( C )カ  ( D )キ
 5 . 
( A )ウ  ( B )エ  ( C )ク  ( D )オ
( 保育士試験 平成26年(2014年) 保育の心理学 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
20
評価しない
 現場では、保育士の働きかけと子どもの変化が相互に影響を及ぼしあいながら日々の保育が積み重ねられます。保育士は、その双方を客観的に認識し、対応していくことが必要とされています。

・ 保育士は、日誌やビデオ等の記録をもとに、日々の保育を振り返り自己評価とともに同僚同士での( 相互評価 )を行うことが大切である。
・ 保育士は、保育経験を通して子どもの発達と( 保育方法 )、そして保育内容についての複合的な知識を、習得し蓄積していく。
・ ショーン(Schon, D.A.)によると、保育者は一定の技能を身につけている必要があることから技術的熟達者であると同時に、複雑な状況を判断しながら保育を行うことから( 反省的実践家 )でもある。
・ 保育士の視点として、一人のなかでの変化を( 形成的 )にみることも大切である。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
こどもと共に保育士も毎日成長していくものです。

こどもの発達は、他のこどもと比べることよりも、ひとりひとりが少しずつ成長していることを理解し見守ることが大切です。

一人一人に合った保育の方法を保育士同士で確認して行くことが必要です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。