過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第17725問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、幼児の主体性に関する記述である。( A )~( D )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

・「遊びを自由に選ぶ保育では幼児の主体性が発揮され、( A )では発揮されない」とは、必ずしもいえない。
・多様な活動のなかから、やりたい活動を( B )できることによって、幼児の主体性は育まれる。
・一人一人の幼児が主体性を発揮するにつれて、クラスの仲間との間で葛藤が生じることも多くなるが、それは( C )を学ぶ機会となる。
・生活習慣を身につける過程においても、幼児が主体的に取り組むように、保育士等は( D )を踏まえた配慮をすることが大切である。

【語群】
ア  設定保育
イ  個人差
ウ  自己選択
エ  自己規制
オ  コーナー保育
カ  自己調整
キ  自己高揚
ク  男女差
 1 . 
( A )ア  ( B )ウ  ( C )カ  ( D )イ
 2 . 
( A )ア  ( B )ウ  ( C )カ  ( D )ク
 3 . 
( A )ア  ( B )エ  ( C )キ  ( D )イ
 4 . 
( A )オ  ( B )ウ  ( C )カ  ( D )イ
 5 . 
( A )オ  ( B )エ  ( C )キ  ( D )ク
( 保育士試験 平成26年(2014年) 保育の心理学 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
9
評価しない
 幼児の主体性について、保育所保育指針解説書(厚生労働省)の第4章保育の計画及び評価において、【子どもの主体性の尊重と計画性のある保育】として次のように述べられています。
「保育所で、子どもの主体性を尊重することは、子どものやりたいこと、やろうとしていることを好き放題、勝手気ままにさせることではありません。子どもの生きる力、伸びようとする力が発揮され、心身共に健やかに育つためには、一人一人の育ちを見通し、発達過程を押さえて保育を組み立てていくことすなわち計画性のある保育が必要です。」

 上記をふまえて、適切な語句をあてはめた全文は以下のとおりです。

・「遊びを自由に選ぶ保育では幼児の主体性が発揮され、( 設定保育 )では発揮されない」とは、必ずしもいえない。
・多様な活動のなかから、やりたい活動を( 自己選択 )できることによって、幼児の主体性は育まれる。
・一人一人の幼児が主体性を発揮するにつれて、クラスの仲間との間で葛藤が生じることも多くなるが、それは( 自己調整 )を学ぶ機会となる。
・生活習慣を身につける過程においても、幼児が主体的に取り組むように、保育士等は( 個人差 )を踏まえた配慮をすることが大切である。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
7
評価しない
自由保育と設定保育は両方によさがあります。
乳幼児の頃は個人差が大切であり、
男女差はほとんど気にすることはありません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。