過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第17746問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、乳幼児の生活と保育に関する記述である。適切な記述を一つ選びなさい。
 1 . 
乳幼児はだっこをして揺らすと心地よさを感じるので、わきの下を持って強く揺らしてやるとよい。
 2 . 
乳児はおんぶをすると気持ちよく移動でき、保育士等も両手を使うことができるので、首がすわったら行うとよい。
 3 . 
生後4か月くらいまでは病気にかかりにくいので、できるだけ外出するのがよい。
 4 . 
新生児は抵抗力が弱く、一方、体の汚れは少ないので、入浴は2、3日に1度が適当である。
 5 . 
生後2か月までの乳児の衣服は大人より1枚少なめが望ましい。
( 保育士試験 平成26年(2014年) 子どもの保健 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
12
評価しない
1→強く揺らすことは乳幼児にとってよくない。ゆさぶられっこ症候群や痛みにつながるのでさけるようにします。

3→母親の母体、母乳から受ける免疫グロブリンは生後6ヶ月まで機能するといわれています。

4→新生児は新陳代謝が活発なため毎日のお風呂が必要です。

5→生後2ヶ月までは大人と同じ、3ヶ月以降は一枚少なめにしましょう。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
3
評価しない
適切な記述は、2です。

1が×…新生児や乳児の体を、両肩やわきの下を持って強く揺することで、揺さぶられっ子症候群と呼ばれる網膜出血や硬膜下出血などの外傷性出血の症状が発生することがあるので強く揺らしてはいけません。

3が×…生後4か月くらいはまだ母体からの移行免疫が消滅していないため、母体が持っている免疫に対応する感染症は起こしにくいです。

4が×…新生児は皮膚が弱く、よだれや排泄物などで湿疹やおむつかぶれができやすいこと、新陳代謝が盛んで発汗が多いため汗疹ができやすいなどの理由から、毎日の入浴で身体を清潔に保つことが必要です。

5が×…生後2か月までの乳児の衣服は大人と同程度が望ましく、生後3か月を過ぎたら大人よりも一枚少なめにするとよいでしょう。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。