過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第17779問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、筆に関する記述である。( A )~( C )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

幼児の描画表現に用いる筆には主に平筆と丸筆がある。筆には番号がついており、番号が大きくなると( A )なる。また、幼児にとって、一般的に柄(え)の( B )ものの方が扱いやすい。筆先には主に動物の毛が使われていたが、近年は( C )の繊維でできているものが多く流通しており、動物の毛と比較しても遜色がない。
 1 . 
( A )細く  ( B )短い  ( C )植物
 2 . 
( A )細く  ( B )長い  ( C )樹脂
 3 . 
( A )太く  ( B )短い  ( C )樹脂
 4 . 
( A )太く  ( B )短い  ( C )植物
 5 . 
( A )太く  ( B )長い  ( C )植物
( 保育士試験 平成26年(2014年) 保育実習理論 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
2
評価しない
柄が長いと力がいるため短いものを使用するようにする。
最近の絵筆は樹脂でできており、持ちが長い。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
筆のサイズは覚えやすいのでしっかり覚えて出題されたら答えられるようにしましょう。

まず、筆のサイズは番号が大きい物の方が太くなっています。これは実際に画材店に行き確認した方が分かりやすいかも知れません。
皆さん色々な日々の生活の中で試験勉強をしていると思います。覚える範囲も膨大ですので、このように日頃の生活の中で覚えられるものは確認しながら覚えると良いと思います。

近年は、樹脂の繊維で出来ている筆も多いです。植物の繊維で出来ているものでは、熊野筆が有名です。

よって、選択肢3が正解となります。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
平筆と丸筆の他には、デリケートな線を書くのに適した『面相筆』があります。
筆の号数は数字が大きいほど太くなります。

また筆を使う絵の具は「水性絵の具」と「油性絵の具」に分けられます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。