過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第24944問」を出題

問題

次の文は、「保育所保育指針」第4章「保育の計画及び評価」の2「保育の内容等の自己評価」の一部である。(A)~(D)にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

ア  保育士等は、保育の計画や保育の(A)を通して、自らの保育実践を振り返り、自己評価することを通して、その(B)の向上や保育実践の改善に努めなければならない。
イ  保育士等による自己評価に当たっては、次の事項に留意しなければならない。(ア)子どもの活動内容やその結果だけでなく、子どもの(C)や意欲、(D)などに十分配慮すること。
 1 . 
(A)記録   (B)専門性     (C)心の育ち   (D)取り組む過程
 2 . 
(A)過程   (B)保育観     (C)態度       (D)友達関係
 3 . 
(A)記録   (B)保育技術   (C)心の育ち   (D)態度
 4 . 
(A)記録   (B)専門性     (C)心情       (D)友達関係
 5 . 
(A)過程   (B)保育観     (C)態度       (D)取り組む過程
( 保育士試験 平成27年(2015年) 保育原理 )

この過去問の解説(3件)

評価する
2
評価しない
保育計画や評価では、保育過程を具体化して実践(保育)し、評価、改善をすることで保育の質、専門性を上げます。評価にあたっては、子どもたちが意欲的に、どのような過程で取り組んでいたかが大切です。
評価後のアイコン
2017/09/01 03:31
ID : xhcqdnzdg
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
保育所保育指針では、

(ア)保育士等は、保育の計画や保育の(A 記録)を通して、自らの保育実践を振り返り、自己評価することを通して、その(B 専門性)の向上や保育実践の改善に努めなければならない。

(イ)保育士等による自己評価に当たっては、子どもの活動内容やその結果だけでなく、子どもの(C 心の育ち)や意欲、(D 取り組む過程)などにも十分配慮するよう留意すること。

とあり括弧部分が解答、組み合わせると解答は1になります。

子ども1人1人の成長に気づき、育ちをとらえるという視点と、自身の保育の内容を顧みることや保護者や他の職員との協力体制についてとらえるという2つの視点の重要さをここでは押さえておきましょう。
評価後のアイコン
2019/05/28 11:13
ID : unvpjvzrt
評価する
0
評価しない
保育所保育指針の保育の計画および評価では、
『ア保育士等は、保育の計画や保育の記録を通して、自らの保育実践を振り返り、自己評価することを通して、その専門性の向上や保育実践の改善に努めなければならない。
イ保育士等による自己評価に当たっては、次の事項に留意しなければならない。(ア)子どもの活動内容やその結果だけでなく、子どもの心の育ちや意欲、取り組む過程などに十分配慮すること。 (イ)自らの保育実践の振り返りや職員相互の話し合い等を通じて、専門性の向上及び保育の質の向上のための課題を明確にするとともに、保育所全体の保育の内容に関する認識を深めること』としています。
(厚生労働省より引用)
よって組み合わせより、正解は1となります。
評価後のアイコン
2019/04/05 09:17
ID : vsekbqdehf
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。