過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第24990問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、「保育所保育指針」第3章「保育の内容」の(1)「保育に関わる全般的な配慮事項」の一部である。(A)~(C)にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

(1)保育に関わる全般的な配慮事項
(中略)
子どもの(A)や文化の違いを認め、互いに尊重する心を育てるよう配慮すること。
子どもの(B)や個人差にも留意しつつ、(C)などによる固定的な意識を植え付けることがないよう配慮すること。
 1 . 
(A)国籍   (B)性差   (C)性別
 2 . 
(A)人格   (B)性差   (C)経験
 3 . 
(A)人格   (B)性差   (C)性別
 4 . 
(A)国籍   (B)人格   (C)経験
 5 . 
(A)国籍   (B)人格   (C)性別
※「保育所保育指針」は、平成30年(2018年)4月1日に改定、施行されました。
設問箇所は、「保育所保育指針」第2章「保育の内容」の(4)「保育の実施に関して留意すべき事項」に記載されています。設問箇所に大きな変更はありません。解答に変更もありません。参考資料
この設問は、平成27年(2015年)に出題された設問となります。
( 保育士試験 平成27年(2015年) 児童家庭福祉 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
5
評価しない
国籍や性別への差別がないような配慮が書かれています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
保育所保育指針の保育に関わる全般的な配慮事項では、「子どもの国籍や文化の違いを認め、互いに尊重する心を育てるよう配慮すること。子どもの性差や個人差にも留意しつつ、 性別などによる固定的な意識を植え付けることがないよう配慮すること。」とあります。よって、正解は、1となります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。